庭革命

庭革命

【ガーデニングや庭整備の予算は?】相場と業者に依頼する前の準備も徹底解説!

全国の植木屋辞典

2020.08.30

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

木や花がキレイに植えられ、整備された庭は憧れですよね。ウッドデッキを設置したりレンガや芝生を敷いたりと、楽しい想像は尽きません。

しかし、実際にやるとなると「何から始めたらいいの?」「費用はどれくらい?」と、たくさんの悩みが出てくるのではないでしょうか。

この記事では、ガーデニングや庭整備(リフォーム)にまつわる費用を解説します!理想の庭をつくりたい!と思っている方はぜひ参考にしてくださいね。

 

ガーデニング・庭整備(リフォーム)の費用相場でできること

出典元:hapisumu.jp

ガーデニングや庭整備をはじめるときに気になるのは、お金のこと。いったいいくらかかるの?相場はどれくらい?と、不安になりますよね。

砂利や芝を敷くだけなら数万円でできますし、予算が30万円あればレンガや石材などを使ってオシャレなガーデニングスペースをつくることができます。しかし、ウッドデッキの設置や庭全体の施工となると、その限りではありません。

それでは、各工事がいくらでできるのか、おおよその予算を詳しく解説していきます。

 

【10万未満】駐車場の砂利巻きや芝はり

出典元:refolean.com

庭や駐車場に砂利を敷くと、歩いた時に音がするので防犯にもなりますよ。また、見た目も美しいですよね。砂利は年月が経つと、へこんだりすり減ったりします。メンテンナンスのことを考えて、あまり値段の高くないものを選びましょう。価格は、整地作業も含め3,000~9,000/㎡が目安です。

基本的には、土を平らにする転圧作業をしたのち防草シートを敷いて砂利を入れていきます。

芝生は、夏の照り返しを防ぎ冬の寒さを和らげる効果が期待できます。価格は、3,000~5,000/㎡が目安です。芝生マットはホームセンターで買うことができ、ご自分でリフォームすることも可能ですよ。

しかし、はりかたによっては庭の土が流れやすくなることもあるため、注意が必要です。また、芝生をはる前に雑草や小石を取り除く整地作業も必要になってきます。

 

【50万未満】レンガ敷きなどのエクステリア工事

出典元:clovergarden.biz

庭にレンガ石材などが敷かれたオシャレなガーデニングスペースがあれば、気分も上がりますよね!

エクステリアの工事をすれば、それだけでステキな庭の出来上がりです。エクステリア工事の場合は、材料費や整備代を含めて22万円前後が目安となります。材料の種類や庭の面積により費用は異なりますが、だいたい50万円以下と思っておいてよいでしょう。

好みの材料を選んで、納得のいくエクステリアにしたいですね!

 

【100万未満】ウッドデッキ設置や小さい庭造り

出典元:rehome-navi.com

ウッドデッキがあれば、いいお天気の日には庭でお茶をしたりのんびりくつろいだりと、ピクニック気分が味わえますね。

ウッドデッキはおおよそ、1~3万円/㎡が目安です。手すりや階段をつける場合は、追加で2~5万円ほどかかります。

材料は、人口樹脂製と天然木の2種類あります。雨ざらしになりますから、耐久性・耐水性の高いものを選ぶとよいでしょう。人口樹脂製は天然木と比べると、汚れや水に強いといわれています。

また、整備していない土地があれば庭にしてしまうのもひとつです。庭全体のリフォームも、小規模であれば100万円未満でつくることができますよ。

 

【200万未満】庭全体の施工

出典元:refonavi.or.jp

少しずつではなく、いっきにリフォームがしたい!そんな方は、庭全体を施工してみてはいかがでしょうか。広さにもよりますが、砂利や芝生・レンガを敷いたりと、庭全体の工事は200万円未満でできますよ。

複雑な造園や日本庭園なども、おおよそ200万円あればつくることも可能です。

 

ガーデニング・庭整備(リフォーム)をする前に確認すること

出典元:ground-f.com

業者に依頼すれば、さまざまな案を提案してくれます。しかし、じぶんのなかでどんな庭にしたいかが決まっていなければ、悩むだけでなかなか施工へ進めません。また、あらかじめ予算を決めておかなければ、費用はどんどんかさんでいきます。

そして、庭は一時的なものではないですから、メンテナンスについても考えながらデザインしたいですね。

それでは、ガーデニングや庭整備をする前に確認することを詳しく見ていきましょう。

 

どのような雰囲気にしたいかデザインイメージする

出典元:ground-f.com

せっかく庭をつくるなら、イメージ通りの納得がいくものにしたいですよね。

あらかじめどんな雰囲気にしたいのか、テーマなどを決めておくとよいでしょう。業者に依頼をすると、イメージ写真を提示されたりさまざまな材料の提案をしてくれます。

夢が膨らんでワクワクしますが、同時に自分がどんな庭にしたいのかが分からなくなってしまいます。

ですので、業者に依頼する前にすっきりとシンプルな庭にしたい・森のような緑の多い庭にしたい・掃除がしやすいように整備したいなど、どんな雰囲気にしたいのかデザインをイメージしておいてくださいね。

 

費用の目安を決める

出典元:photo-ac.com

イメージ通りの庭にするために好みの材料を選ぶと、納得のいくものができあがりますよね。しかし、よい材料はそれなりにいいお値段です。ついついテンションが上がってしまい好きなものだけを選んでいたら、思いのほか費用がかかってしまった、なんてことも。

デザインをイメージすると同時に、こだわるところと妥協するところの線引きをして予算の目安を決めておくとよいでしょう。

インターネットなどで実用例を見ておくのもよいですよ。定期的に入れ替えが必要な砂利や目につかない場所の材料など、安くても十分に機能してくれるものを賢く選んでくださいね。

 

後の手入れのことも考える

出典元:gardenstory.jp

庭はつくったら、それで終わりではありません。シンプルな庭なら汚れが目立ちやすいため、掃除のしやすさが必要になってくるでしょう。緑の多い庭であれば、定期的に雑草処理をしなければなりません。メンテナンスをラクにしたければ、石や砂利を使ったデザインがおすすめです。

また、芝生を敷く場合は、水はけが悪いと枯れてしまうこともあります。枯れてしまってから手入れをするのは大変なので、芝生を敷く前に地面の下から排水する設備をつけるようにしましょう。

完成してから「こんなはずじゃなかった!」とならないためにも、後の手入れのことも考えてデザインしてくださいね。

 

もし庭が雑草などで荒れていたら庭手入れも依頼するのも◎

出典元:ienakama.com

大幅にリフォームしなくても、少し手を加えるだけで見違えるようにキレイになりますよ。雑草処理だけなら自分でもできますが、一日中しゃがみっぱなしで意外と大変な作業です。

そんなときは、業者に庭の手入れの依頼をしてもよいでしょう。リフォームしてからのメンテナンスも、業者に依頼すればラクですね。

雑草処理だけならまだよいですが、木のメンテナンスはもっと大変です。放置すると枝や葉が伸びて、うっそうとしてしまいますね。木の剪定も、業者に依頼すれば短時間ですっきり美しい庭に生まれ変わります。

 

業者によって値段が大幅に変わるので複数社から見積もりをとる

出典元:ohashigreen.com

同じような施工でも、値段は業者によって違います。デザインのセンスがよい業者は人気があるため、それなりに金額も高くなる傾向があります。

ですので、正式に依頼をする前に複数社から見積もりをとりましょう。あまりたくさんの業者から見積もりをとっても悩んでしまうので、4~5社ほどに絞るとよいですよ。そのなかで、自分たちの予算内でデザインの好みに合うものを選ぶと失敗が少ないです。

また、経験と実績がある業者を選ぶのもひとつです。困ったときに頼りになりますし、イメージ通りの庭になるようさまざま提案をしてくれるでしょう。

 

庭整備のまとめ

出典元:seikatsu110.jp

ガーデニングや庭整備の予算と、業者に依頼する前に確認することについて解説しました。

イメージ通りの庭にするために、お金を惜しまず使う!なんてことは現実的ではありませんよね。

業者に依頼する前にどんな庭にしたいのかイメージをかため、自分のなかで予算を決めておくことが大切です。

また、できあがったあとのメンテナンスについてもイメージしながら進めいくとよいですね。

この記事を参考にして、イメージ通りの納得のいく庭をつくってくださいね。

 

関連記事Related article

お金

全国の植木屋辞典

2020.10.14

【庭の年間管理費用の相場は?】対応してもらえる……

空き地の雑草

全国の植木屋辞典

2020.10.12

【空き地の雑草はどうする?】気になる法律や対策……

ほうきとちりとり

全国の植木屋辞典

2020.10.12

【庭掃除を依頼できる業者は?】費用相場や選び方……

全国の植木屋辞典

2020.10.07

【屋上緑化の施工費用】補助金制度やメリット・デ……

全国の植木屋辞典

2020.10.07

【玄関アプローチの費用】玄関周りをおしゃれにす……

お金

全国の植木屋辞典

2020.10.07

【門わりのリフォーム工事にかかる費用】門扉・門……

記事一覧を見る

庭革命目次Site Map