【黒薔薇の花言葉は怖い?】黒バラを贈る時の注意点や意味・由来・人気の品種も紹介

赤薔薇の花言葉は「情熱」。白薔薇は「純潔」。黒薔薇はというと…花言葉は知らなくても、なんとなく怖いイメージはありませんか?

ベルベットのような妖艶さと高級感は、大人の上品さと妖艶さを感じさせます。実際、黒いバラの花言葉はかなりディープ!ヤンデレと言われても反論できない、そんな愛の深淵が黒薔薇の花言葉です。

黒薔薇の花言葉は本当に怖いのでしょうか?一周回って憧れるほどの深い愛の象徴が、この黒薔薇です。今回の記事では黒バラにどんな花言葉や由来があるのかを紹介します。



この記事を読んで、「黒薔薇」などの相談を業者に依頼したいと思われた方は、お庭手入れのプロである庭師に相談することがおすすめです。

庭革命では、お庭に関するご相談・見積もり相談を無料で受付中です。
その他、お庭・植物に関する悩みがあるお客様も、気軽に利用されているので、この機会に是非一度相談してみてください。

目次

黒バラ(薔薇)とは?魅力と由来

ゴシックデザインや、化粧品・アパレルでも大人っぽく上品な黒薔薇デザインは人気。

しかし、デザインで使われる黒薔薇とは違い、実際の黒薔薇は完全な漆黒ではありません。実は黒ではなく、深い赤色・紫色の薔薇で、希少種でもあります。深紅や濃い赤色の薔薇の花びらが幾重にも重なったものが、暗い色に見えたことから黒パラと総称されるようになりました。

深紅の薔薇や紫系のクールな色合いの植物と組み合わせて、大人っぽいアレンジメントも人気。ゴージャスな雰囲気は、艶と気品を持ち合わせた大人の女性へのプレゼントにもぴったりです。

バラ(薔薇)全般の花言葉:愛と美

黒薔薇の花言葉の前に、まずはバラ全般の花言葉を紹介しましょう。バラ(薔薇)全般の花言葉は、有名な「愛」と「美」です。有名なので知っている人も多い事でしょう。

実はバラには「蕾」や「トゲ」にも花言葉があることをご存知でしょうか。赤い蕾なら「純粋な愛らしさ」、白い蕾なら「少女時代」と、蕾ならではの初々しさもあり。バラのトゲの花言葉「不幸中の幸い」は、ちょっと意外な感じもしますよね。

黒バラ(薔薇)の花言葉は重い・ヤンデレ気味!由来は?

黒バラ(薔薇)の花言葉は何がある?

「恨み・憎しみ」「あなたを呪う」という、女性の怨念を感じさせるものから、「決して滅びることのない愛」という一途な深い愛を謳うものまであります。

黒薔薇の花言葉は、他の薔薇と違い、人間の業や情の深さを感じさせる花言葉が多め。

黒=闇・夜のイメージだからか、黒いバラの花言葉はどれも深い愛の果てにある感情。ある意味純粋すぎる愛の現れとも言えるのではないでしょうか。

黒バラ(薔薇)の怖い花言葉①:恨み・憎しみ

黒薔薇の花言葉が怖い!不吉!とも言われる理由の1つが、「恨み」「憎しみ」という花言葉。黒=心の闇というイメージそのままに、どす黒さを感じさせます。

プレゼントする場合は、相手をよく選びましょう。

黒バラ(薔薇)の怖い花言葉②:あなたを呪う

黒薔薇の「あなたを呪う」という花言葉は、いかにもな闇深さ。漫画で魔女や悪女の背景に黒薔薇が登場する理由も、こんな花言葉を持っているからかもしれません。

破局した相手や恋のライバルに渡すのは、あまりにも重すぎます。

黒バラ(薔薇)の怖い花言葉③:あなたは私のもの

信頼関係のある大人のカップルや夫婦の間でプレゼントするにはおすすめ。あくまであなたは私のものだと、大人の深い愛を確かめ合うことができるのも、黒薔薇の魅力です。

付き合い始めの相手や、片思いの相手に渡してしまうと「ヤンデレ!」「重すぎる!」となってしまうので、相当な信頼関係と覚悟のある相手でなければ渡せないかもしれませんね。

黒バラ(薔薇)の花言葉は怖いだけじゃない!深い愛と覚悟のメッセージも

黒薔薇=怖いとされる花言葉を先に列挙してしまいましたが、深い愛を伝えるには黒薔薇ほど相応しい花もありません。

悠久の愛と覚悟を伝える黒薔薇のメッセージ。この花言葉をお互い理解し、贈り贈られる相手と出会いたいものです。

黒バラ(薔薇)の花言葉①:決して滅びることのない愛

プロポーズや結婚記念日に黒薔薇が喜ばれるのは、「滅びることのない愛」という花言葉があるから。黒みがかった色の深さが、決して色褪せない深い愛を示しています。

30本以上の大輪の黒薔薇ブーケは圧巻!これ以上にない、高貴な永遠の愛が伝わりそうです。

プレゼントにもらったあとは、ドライフラワーにしておくと記念にもなり、長く楽しめるのでおすすめです。

黒バラ(薔薇)の花言葉②:永遠の愛・永遠の死・美しい死

「永遠の死」「美しい死」と言われるといかにも黒薔薇の怖さ倍増ですが、「永遠の愛」の果てにあるものと思うとロマンチックにも感じます。

死に引き裂かれた恋人を永遠に愛する、そんな静かな覚悟と情熱を背負った感じもしませんか?

黒バラ(薔薇)の花言葉は本数ごとに意味が異なる

薔薇の花言葉は本数でも意味が異なります。

1本なら「あなたしかいない」。3本なら「愛しています」。4本は「死ぬまで気持ちは変わりません」。薔薇100本なら「100%の愛」。薔薇が101本の場合は「これ以上にないほど愛しています」。プロポーズに使われる108本の薔薇は「結婚してください」になります。

黒薔薇の場合は、そのダークカラーもあって、他の薔薇の花言葉より重くとらえられがち。4本の花言葉「死ぬまで気持ちは変わりません」は、赤や白よりも重い印象になりそうです。

バラ(薔薇)の花言葉:色ごとに意味が異なる

バラ(薔薇)の色ごとの花言葉は?

赤いバラは「あなたを愛しています」。黄色いバラは「嫉妬」「友情」。白いバラは「純潔」。ピンクは「上品」など、それぞれ意味が託されています。

黒薔薇に意味深い花言葉があるように、薔薇はその花の色ごとに花言葉は変わります。

花の色ごとに花言葉が異なるのはバラだけではありません。百合や勿忘草(わすれなぐさ)など、色によって異なる花言葉が託されている植物も他にもたくさんあります。

黒薔薇(黒バラ)の基礎知識

薔薇の中でも特にワインのように高級感ある黒薔薇は、ガーデニングでも人気です。元々は深紅の薔薇がより色が深く黒味を帯びて見えたことから、黒薔薇(black rose)と呼ばれるようになりました。

黒薔薇は特に秋に近づくほど黒味を増し、黒薔薇の魅力の本領発揮となります。黒薔薇の切り花は、秋がおすすめです。深まる秋を、ワインのような暗い薔薇で彩りましょう。ここからは黒薔薇(黒バラ)がどこで誕生したのか、基本情報を解説します。

学名Rosa
科名バラ科
属名バラ属

黒バラの産地

黒薔薇の産地はどこ?

意外かもしれませんが、黒薔薇の産地の1つは日本!現在、日本とフランスで作られた黒薔薇が、代表品種として出回っています。

流通している黒薔薇は、赤や紫の薔薇を品種改良したものがメインです。

「真夜」と「黒真珠」と呼ばれる黒薔薇は、日本で誕生した品種です。日本のフラワーショップやホームセンターでも購入することができます。

希少種?天然の黒バラ(薔薇)は実は存在しない!

黒いバラの造花や、黒く染められた黒薔薇のような「漆黒の薔薇」は実は存在しません。

というのも、植物は黒の色素を持たないため。黒薔薇と呼ばれる薔薇も、黒味を帯びた深紅や紫の色をしています。

黒薔薇が黒く見える理由は、その細胞の形によるものとのこと。細胞の形状が縦長で、光が当たった時に、細胞間に影が長くできます。この細胞間の影によって、花びらが黒っぽく見えるのだそうです。

黒バラ(薔薇)の代表的な品種6種を紹介

黒薔薇の代表的な品種は、日本とフランスで開発された6種です。

フランスで開発された黒薔薇の品種

  • ルイ14世
  • ブラックバカラ
  • シャルル・マルラン
  • パパメイアン

日本で開発された黒薔薇の品種

  • 黒真珠
  • 真夜

黒バラ(薔薇)品種①:ルイ14世

フランスで誕生した黒薔薇で、作られたのは1895年という歴史ある品種。薔薇の原種に近い形状で、広がった花びらと黄色い雄蕊、かぐわしい芳香が特徴です。

トルコで天然の漆黒の薔薇が発見されたと話題になったのは、実はこのルイ14世と間違えられたものだったとか。しかし、このトルコの天然種のデマをきっかけに、品種改良が進み、現在の有名な黒薔薇たちが誕生しました。

多くの黒薔薇の親種ともいえるのが、この伝統の黒薔薇「ルイ14世」です。

黒バラ(薔薇)品種②:「黒真珠」

日本で1988年に開発された黒真珠は、千葉にある京成バラ園の鈴木省三氏が作出しました。

真夏は赤味が強く、秋に深い色合いの黒薔薇に。他の品種よりも日焼けに強いため、初心者にも育てやすい黒薔薇です。花の大きさはブラックバカラより大き目(直径10cm程度)で、ビロードのような美しい花弁と芳香が特徴です。

フラワーショップ店頭ではよほどの高級店でなければ並んでいないため、花束を用意したい場合は事前に注文しておいたほうがよいでしょう。

黒バラ(薔薇)品種③:ブラックバカラ

黒薔薇の品種で最も黒に近く、最も有名な薔薇がこちらのブラックバカラ。フラワーショップで黒薔薇を見かけることがあれば、ほぼこのブラックバカラです。

2000年にフランスで誕生し、ベルベットに近い高級感ある肌ざわりと艶が特徴。とげが少ないため、アレンジメントにも使いやすいことで、人気の品種となりました。

2001年からバレンタイン用にも出荷がスタートし、バレンタインギフトでも人気の高い黒薔薇です。

黒バラ(薔薇)品種④:日本の品種改良で誕生「真夜」

「真夜(まよ)」は、2011年に日本で誕生した新しい黒薔薇。日本トップクラスのガーデナーでありバラの収集家・河合伸志氏の手によって生み出されました。

強い芳香と、ソフトエレガントな花形、青紫色に近いたくさんの花弁を持ち、花が開くとさらに紫が増して見えてきます。直射日光に弱く、日に当たることで色が褪せていく性質もあります。

黒バラ(薔薇)品種⑤:シャルル・マルラン

出典:Instagram

1947年に誕生したシャルル・マルランは、後述のパパメイアンの交配親です。作出者はフランスの園芸会社メイアン社のフランシス・メイアン氏。「シャルル・マルラン」というバラの名は、フランシス・メイアン氏の師であるシャルル・マルラン氏に由来しています。

大切な師の名を薔薇につけるなんて、とてもロマンチックですよね。シャルル・マルランの薔薇の名には、黒薔薇の暗いイメージはなく、ただそこには師を思う深い敬愛が込められています。

シャルル・マルランはさらに品種改良され、後述のパパメイアンやミスター・リンカーン等、様々な人気黒薔薇品種の親品種となる歴史的な黒薔薇となります。黒薔薇好きの間では、「シャルル・マルランこそ最高の黒薔薇」と賛美されることもあります。

黒バラ(薔薇)品種⑥:パパメイアン

1963年、フランスの園芸会社メイアン社の代表・メイアン氏が手掛けた品種。クライスラー・インペリアルと前述のシャルル・マルランとの交配によって誕生しました。

メイアン家が歴史とともに品種改良を続け、バラの原種の特徴を持ちながらも王者の気品と風格も持っています。品種名「パパメイアン」は、メイアン氏の祖父であり創業者の愛称からとったものです。シャルル・マルランと同様、偉大なる存在への敬意から名づけられています。

夏は赤が強く、秋咲きになると黒味を増すパパメイアンは、1988年に世界連合バラ協会で殿堂入りを果たしました。モダン・ローズの香りの1つ「ダマスク・モダンの香り」を持ち、切り花は入手も珍しい人気品種。ギフトが渡したい場合は事前に注文が必要です。

黒バラ(薔薇)の育て方・飾り方

ガーデニングをする人の中では愛好家も多い黒薔薇。育て方は品種によって難易度が異なります。

原種に近いルイ14世や黒真珠は、比較的丈夫で、他の黒バラより初心者にも育てやすい品種です。黒真珠は寒冷地でより美しく咲く品種なので、寒い地域の人におすすめ。

また、黒薔薇は、ダークカラーだけに日焼けに弱い傾向があります。切り花で飾る場合は、窓際に置きすぎないようにしましょう。鉢植えの場合は、定期的に水と肥料を与えるようにしましょう。

黒バラ(薔薇)の水揚げは下処理が大切

黒薔薇の花束をもらった時、すぐに花瓶にいけるのはNG。長く楽しむために、水揚げという下処理をしましょう。薔薇の茎を斜めに切ることで、給水率が上がり、薔薇が長持ちします。

黒薔薇に限らず、薔薇の水揚げは、以下の流れで行ってください。

  1. バケツとハサミを用意し、深いバケツに水をたっぷり用意する。
  2. 茎の上部の葉(2段程度)を残し、残りの葉とトゲをハサミで切る。
  3. バラの茎をバケツの水に入れ、茎の末端から3cmくらいのところを斜めに切る。
  4. バケツの水の中に2時間ほどつけておき、涼しい場所でしっかり給水させる。

黒バラ(薔薇)を花瓶にいけて長く楽しむ方法

薔薇にとって水揚げももちろん重要ですが、その後の環境も大切です。雑菌が繁殖しないよう、水は毎日交換し、花瓶も毎日洗うと効果的です。

また、黒薔薇はその色の性質上、日差しに弱い性質を持っています。花瓶は、直射日光が当たらず涼しく過ごせるような、明るい日陰に置きましょう。ブラックバカラは、雨には弱いものの他の黒薔薇より日焼けに強い品種です。

水揚げをしても薔薇の茎がぐったりとしてきた場合、もう1度水揚げをすると復活する可能性があります。水揚げ時に水につけておく時間を、2時間ではなく半日以上にしてみましょう。花を楽しんだ後は、ドライフラワーにするのもおすすめです。

黒バラを花瓶にいける時の注意点:バラと合わない花もある

薔薇の切り花を花瓶に飾る場合は、長持ちさせるために深水(しんすい)にして飾ります。深いバケツに入れることで、水圧でたっぷりと給水させる方法です。

しかし、チューリップやひまわりなど、浅水(せんすい)でなくては長持ちしない花もあります。このため、薔薇と一緒にいけると弱ってしまう花もあるため、自宅での切り花やプレゼントには注意しましょう。薔薇と相性の悪い花は以下のものがあります。

  • ラナンキュラス
  • ひまわり
  • チューリップ
  • ガーベラ
  • キク
  • アネモネ

薔薇とラナンキュラスは結婚式やブーケでも人気の組み合わせですが、実は切り花として一緒にいけるのは不適な組み合わせ。春の人気の切り花は相性が悪いものがあるので要注意です。自分で購入して切り花を楽しむ際には、別々に生けておきましょう。

黒バラ(薔薇)をプレゼントする時に注意したいこと

黒い薔薇は、その色合いやディープな花言葉から、悪いイメージが先行しています。だからこそ、ギフトで渡すときには注意が必要です。しっかりした愛情と信頼関係があるからこそ、強い思いが伝わる花でもあります。

「あなたを呪う」などのネガティブな勘違いをされないように、黒薔薇単品で渡すときは、メッセージカードを添えたり、本数の意味を説明するなど、気持ちを丁寧に伝えましょう。

他の花と組み合わせたブーケもおすすめです。赤薔薇×黒薔薇や、青系の他の花と組み合わせたアレンジメントは華やかさが増します。

まとめ:黒いバラを贈る際には花言葉や意味に要注意

その色合いから、花言葉も怖い黒薔薇。怖い反面、ゆるぎない深い愛のメッセージこそが、黒薔薇の真髄なのかもしれません。

とはいえ、過度な愛や一方的な愛を伝えるには「重い」の一言。お互いに深い愛情と信頼関係で繋がっている相手にしか贈ることができない花です。贈る相手はよく考えましょう。

黒薔薇の代表品種シャルル・マルランやパパメイアンのように、尊師や家族への深い敬愛・家族愛から名づけられた黒薔薇もあります。そんなエピソードを振り返ると、黒薔薇は何物にも染まらない永遠の愛の象徴とも言えますよね。


この記事を読んで、「黒薔薇」などの相談を業者に依頼したいと思われた方は、お庭手入れのプロである庭師に相談することがおすすめです。

庭革命では、お庭に関するご相談・見積もり相談を無料ご相談で受付中です。
その他、お庭・植物に関する悩みがあるお客様も、気軽に利用されているので、この機会に是非一度相談してみてください。

目次
閉じる