庭革命

0120-734-828受付時間 9:00~18:00

無料見積もり申し込み

庭革命

コラム

【熊山英国庭園】バラに覆われたガゼボが豪華!小学校跡地を利用して作られた本格的なイギリス式庭園「熊山英国庭園」をご紹介

全国の庭園図鑑

2021.01.23

熊山英国庭園

小学校跡地を利用して作られた本格的なイギリス庭園、「熊山英国庭園」。入園料が無料ということもあり、一年中たくさんの人が訪れる人気のスポットです。

イギリス式庭園と言えばバラですが、熊山英国庭園もたくさんのバラが栽培されています。

なかでも春になるとバラに覆われるガゼボは見もので、ガゼボ目的に訪れる人も少なくありません

今回は、岡山県にあるイギリス式庭園「熊山英国庭園」の魅力をご紹介します。

熊山英国庭園とは?

イングリッシュガーデン

熊山英国庭園は、岡山県赤磐市にあるイングリッシュガーデン(英国式庭園)です。西日本初の本格的なイギリス式庭園として、オープンしました

デザイン監修は英国園芸研究家のケイ山田氏で、英国の専門スタッフとイギリスで議論し庭園をデザイン。

熊山英国庭園は、もともと小野田小学校でした。2000年に廃校になった施設をイギリス式庭園として再生し、まちの基盤事業に生かしています。

約7,900平方メートルの敷地内には約250種類・約800本のバラやハーブなど計約16,000本を栽培しています。

熊山英国庭園の5つの見どころ!

熊山英国庭園の見どころは、なんといってもバラに覆われたガゼボです。しかし、みどころはそれでけではありません。

花を見るだけではなく体験ができる教室や、珍しい植物を栽培する温室もありますよ。

ここでは、熊山英国庭園のみどころを5つご紹介します。それでは、詳しく見ていきましょう。

1【バラのガゼボ】優雅な気分に浸れるバラに覆われたガゼボ

ガゼボ

バラが見ごろを迎える時期は、ガゼボ目当てで観光客が押し寄せます。熊山英国庭園のガゼボは、全体がバラで覆われ優雅な気分に浸れますよ

熊山英国庭園のガゼボは、目玉のうちのひとつです。バラの季節以外でもガゼボは見られますが、やはりバラに覆われたガゼボは圧巻です。

ぜひ春のバラが満開になる時期に訪れたいですね。

2【イギリス式庭園】素朴で愛らしい伝統的なイングリッシュガーデン

イングリッシュガーデン

デザイン監修が英国園芸研究家のケイ山田氏ということもあり、本格的なイギリス式庭園を楽しめます

そして、熊山英国庭園が小学校跡ということもあり、どこか懐かしさを感じます。

四季折々の草花がいたるところで咲き乱れた熊山英国庭園は、素朴で愛らしい雰囲気。伝統的なイングリッシュガーデンを思う存分、満喫してくださいね。

3【グラスハウス】温室で珍しい花の栽培も

温室

屋外だけではなく、温室でもたくさんの花を栽培しています。

イングリッシュガーデンの代表的な花「バラ」だけではなく珍しい花も栽培しているので、花が好きな方なら楽しめるでしょう。

イベントの際は、育て方の解説もしてくれますよ

イベント目的で訪れるなら、事前に公式ホームページなどでスケジュールを確認しましょう。

4【クラフト】陶芸教室やフラワーアレンジメント教室を開催

フラワーアレンジメント

熊山英国庭園では、庭園を見るだけではなく陶芸教室やフラワーアレンジメントを学ぶことができます

綺麗な庭園や花を見て体験教室に参加するのは、ストレス解消にもなりそうですね

定期的に通える方は、ぜひ参加してみてください。同じ花好きな友達ができるかもしれません。料金や日時などの詳細は、公式ホームページで確認してください

5【cafe「バラを召しませ」】バラのソフトクリームに舌鼓

ソフトクリーム

熊山英国庭園には、「バラを召しませ」という素敵な名前のカフェがあります。カフェの人気メニューは、バラの香りのソフトクリーム!

イングリッシュガーデンでバラを見てバラの香りのソフトクリームが食べられるなんて、なんて優雅なんでしょう。熊山英国庭園を訪れたら、ぜひ食べてみたいスイーツです。

熊山英国庭園は四季で楽しみ方が変わる!

熊山英国庭園では、四季折々の花を楽しむことができます。春に咲く花といえばバラですが、春だけではなく夏も秋も季節の花を鑑賞できますよ。

また、草木が寂しくなる冬はクリスマスイルミネーションが開催されます。年間を通してワクワクできる熊山英国庭園の季節の楽しみ方をご紹介します。

【春】バラや芍薬が楽しめる

バラ

春の楽しみは、なんといってもバラですよね。バラに覆われたガゼボをはじめ、園内にはたくさんのバラが咲き誇ります

バラのアーチや壁など、たくさんのバラを鑑賞して楽しんでくださいね。

そのほか、芍薬も見ごろを迎えます。幾重にも重なる花びらが豪華な芍薬は、バラに引けを取らないほど美しいですよ。春は熊山英国庭園が一番賑やかになる季節です。

【夏】睡蓮の花にうっとり

睡蓮

夏の熊山英国庭園には、睡蓮が咲きます。豪華なイメージのバラとは反対に、睡蓮は控えめで可憐なイメージがありませんか?

イギリス式庭園は夏でも花が咲きサマーガーデンとなりますが、少し雰囲気の違う睡蓮の花にも注目してみてくださいね。

池に浮かぶ可憐な睡蓮の花にうっとりしながら、庭園を散策してください。

【秋】コスモス・萩・彼岸花など秋の雰囲気たっぷり

コスモスコスモス

秋の熊山英国庭園は、コスモスや萩・彼岸花が見ごろとなります。白やピンクの色を咲かせるコスモスや萩は、風に揺れるたびに秋の風情を感じさせてくれます。

また、真っ赤に咲く彼岸花も秋を代表する花ですね。

秋は天気の良い日が多く、過ごしやすい気候です。秋の雰囲気たっぷりの熊山英国庭園で、のんびり過ごしてくださいね。

【冬】優しい光に癒されるクリスマスイルミネーション

イルミネーション

冬の熊山英国庭園は、クリスマスイルミネーションが開催されます。寒さ厳しい冬の夜に優しい光に包まれて、ほっこりと心が温まるようなきがします。

草木が枯れ花が少なくなる冬ですが、イルミネーションを見るだけでも価値はありますよ

クリスマスイルミネーションの開催時期や時間については、公式ホームページで確認してください

熊山英国庭園の基本情報

入園料が無料というのは嬉しいポイントです。近くにお住まいの方や岡山県に観光に行く際は、ぜひ立ち寄りたいスポットです。

毎週水曜日は休園日なため、注意してください

熊山英国庭園の入場料

price

無料

熊山英国庭園の営業時間

open

【開園時間】
3月~9月:9時~18時
10月~2月:9時~17時

【休園日】
毎週水曜日
但し、水曜日が祝祭日の場合は翌日(変更もあります)

熊山英国庭園へのアクセス

access

住所:〒709-0703 岡山県赤磐市殿谷170-1
電話:086-995-9300

【電車で行く場合】
JR山陽本線「熊山」駅下車、徒歩50分
JR山陽本線「熊山」駅からタクシーで約10分

【車で行く場合】
山陽自動車道山陽ICから約20分

駐車場:無料(普通車80台)

※駐車場は、三箇所あります

熊山英国庭園のまとめ

イングリッシュガーデン

熊山英国庭園の見どころや、季節の楽しみ方をご紹介しました。入園料も駐車料金も無料なのが、嬉しいポイントですね。

一年を通して花やイベントを楽しめるイギリス式庭園ですから、家族や友達・カップルなどみんなで楽しめるスポットといえるでしょう。

敷地も広すぎず程よいため、ちょっとした散歩コースにもなりますよ。陶芸やフラワーアレンジメント教室も開催されているので、ぜひお近くの方は参加してみてくださいね。

関連記事

記事一覧を見る

フランス式庭園

全国の庭園図鑑

2021.01.31

完璧を求めた左右対称の造形美・フランス式庭園の見どころや世界…

由志園

全国の庭園図鑑

2021.01.23

【由志園】池泉に浮かべる牡丹が豪華絢爛!出雲の国を再現した日…

万博記念公園

全国の庭園図鑑

2021.01.23

【万博記念公園・日本庭園】太陽の塔で有名な大阪万博跡地!万博…

常栄寺

全国の庭園図鑑

2021.01.23

【常栄寺・雪舟庭】4大雪舟庭のうちのひとつ!国の史跡・名称に…

熊山英国庭園

全国の庭園図鑑

2021.01.23

【熊山英国庭園】バラに覆われたガゼボが豪華!小学校跡地を利用…

仙石庭園

全国の庭園図鑑

2021.01.23

【仙石庭園】大迫力の巨石に圧倒されること間違いなし!広島の大…

アナタにおすすめの記事

記事一覧を見る

庭革命目次

PAGETOP