庭革命

電話予約

お問合せ

コラム

【栗の木の剪定】大きくなりすぎる栗の木は剪定必須!栗の木の剪定時期や方法を解説

剪定入門道場

2021.02.23

栗

芋・栗・南瓜といわれるほど、栗は秋を代表する食べ物です。栗の実を炊き込みご飯にしたり栗きんとんなどお菓子にすると、とても美味しいですよね。

そんな栗の木を自宅で栽培してみたいと思いませんか?

栗の木は放置すると、大きくなりすぎてしまうため剪定は必須です。しかし、「どうやって剪定すればいいの?」「剪定の時期はいつ?」と疑問は尽きません。

この記事では、栗の木の剪定時期や方法について解説します。

この記事を読んで、「栗の木」の剪定を業者に依頼したいと思われた方は、お庭手入れのプロである庭師に相談することがおすすめです。
庭革命では、剪定などのお庭のお手入れのご依頼を、無料で見積もり相談することができます。
その他、お庭・植物に関する悩みがあるお客様も、気軽に利用されているので、この機会に是非一度相談してみてください。

庭革命で見積もりを依頼する

栗の木の特徴

栗

栗の木は、ブナ科栗属の落葉高木です。原産国は日本・中国・ヨーロッパ・北米・朝鮮半島ですが、日本で流通しているものは和栗と呼ばれる品種がほとんどです。

栗の木は成長すると10メートル以上になるため、剪定で樹高をコントロールしましょう。

花の開花時期は5月~6月にかけて。クリーム色の花を房状に咲かせます。花言葉は、「私に対して公平であれ・私を公平にせよ・贅沢・豪奢」です。

栗の木の剪定時期

栗

栗の木の剪定に適した時期は、11月~3月。この時期は休眠期で、成長がゆっくりになります。

成長が著しい夏や秋に剪定をしてしまうと、樹液が出てしまい大きなダメージを受けてしまいます。また、春に剪定をしてしまうと花芽を切り落としかねません。

ですから、剪定は必ず休眠期である冬に行いましょう

栗の木の剪定方法は樹齢により異なる

栗の木を大きく健康に育てるためには、剪定が必要です。剪定を行うことにより、樹木全体に養分が行き渡り健康な株に成長します。

反対に、大きくなりすぎる木の高さをコントロールするためにも、剪定は必要な作業です。

栗の木の剪定の基本は、切り戻しと間引き剪定です。切り戻しで樹形を整え、間引き剪定で不要な枝を処理しましょう。

ここでは、栗の木の剪定の仕方について解説します。

植え付けから2年目までの剪定は「樹形を整える」

栗

栗の木を植え付けてから2年目までは、樹形を整えるための剪定をします。

まず1年目は、植え付けたら地面から50センチのところで幹を切りましょう2年目には、重なった枝や内側に生える枝を切り落とします

このようにして、強く丈夫な枝を育てていきます。植えてから数年は花をつけず実もならないので、丈夫で健康な木を育てることを意識してくださいね。

植え付けから3年目以降の剪定は「不要枝を切る」

剪定

3年目以降は、間引き剪定で不要な枝を切っていきます。細い枝や病衣の枝・混み合っている枝・成長の妨げになる枝を優先して、根元から切り落としましょう。

このとき気をつけたいのは、その年に新しく生えた枝をなるべく切り落とさないことです。新梢の先端に花芽をつける性質があり、切ってしまうと花を咲かせません。

実のつけなくなってしまうため、新梢は不要なもののみ剪定するようにしてくださいね。

大きくなりすぎたら「強剪定」で樹高をコントロールする

剪定

栗の木は、成長すると10メートルにも達します。大きすぎる木は近隣に迷惑をかけてしまいますし、手入れがしにくくなってしまいます。4メートルくらいが、程よい高さとなります。

これを「芯抜き」といいますが、芯抜きをすることにより日当たりがよくなります。花つきがよくなり、より多く実を収穫することができますよ。

切り口には、殺菌剤を塗るのを忘れないようにしましょう。

芯抜きは強剪定にあたるため、切り過ぎると株を弱らす原因になります。何度も切らずに、様子を見ながら行うようにしてください

栗の木の育て方

栗の木は、日々の手入れも難しくはありません。しかし、地植えではなく鉢植えで育てる場合は、植え替えをしてあげましょう

ここでは、栗の木の水やりや肥料・植え替えのタイミングについて解説します。それでは、詳しく見ていきましょう。

水やりや肥料の頻度とタイミング

水やり

水やりですが、地植えの場合は乾燥させないように管理してください。植え付けた後は基本的には水を与える必要はなく、雨水でまかなえます。

夏の日照りが続くときだけ、水を与えましょう。

鉢植えの場合は、土の表面が乾いたらたっぷりと水やりをしてください。

肥料は、2月~3月と9月~10月の年に2回施します。その際、有機肥料を与えることをおすすめします。

植え替え(鉢替え)のタイミングと方法

ガーデニング

栗の木を鉢植えで育てる場合は、定期的に植え替え(鉢替え)という作業が必要です。植え替えをせずに放置すると、根詰まりや根腐れを起こしてしまいます

鉢底から根が出てきたら、植え替えのタイミングです。植え替えに適した時期は、剪定の時期と同じ休眠期です。

鉢替えの仕方は、ひと回り大きな鉢に肥料を混ぜた土をいれて準備をしておきます。栗の木の株を引き抜いたら、新しい鉢に植え替え土を足し水をたっぷりと与えて完了です。

植え替えの際は、根をなるべく触らないように気をつけてくださいね。

栗の木の実がつかない原因と対策

栗

栗の木の実がつかない原因は、おもに剪定の失敗か害虫被害です。樹木自体は元気そうなのに花が咲かない場合は、花芽を切り落としてしまった可能性があります。

剪定する際は花芽を切り落とさないように、注意深く観察してください。

葉っぱが変色していたり木の状態が悪かったりする場合は、害虫の被害にあっている可能性が高いです。害虫は見つけ次第、駆除するようにしてください。

栗の木の木が枯れる理由

せっかく育てた栗の木は、枯らしたくないですよね。栗の木が枯れてしまう主な原因は、害虫被害や病気になってしまうことと剪定の失敗です。

ここでは、栗の木が枯れる2つの原因について解説します。それでは、詳しく見ていきましょう。

害虫被害や病気によって枯れる

アブラムシ

栗の木につきやすい害虫は、アブラムシとカイガラムシです。

アブラムシは、葉っぱや枝の養分を吸い取り株を弱らせます。見つけたら、殺虫剤で駆除してください。

カイガラムシも、養分を吸い取ります。固い殻に覆われており殺虫剤は効きにくいため、ブラシでこすり落としてください

また、うどんこ病にかかることもあります

うどんこ病とは菌により引き起こされる病気で、葉の表面が白くなります。見つけたら葉を切り取り、薬剤を散布しましょう。

剪定時期や剪定カ所を失敗した

枯れ

栗の木の剪定に適した時期は11月~3月にかけてです。前項目でも解説しましたが、冬の休眠期に枝を切るのは、負担が少ないからです。

しかし、春から秋にかけて剪定してしまうと負担が大きく、株を弱らせてしまいます。最悪の場合には回復が追い付かず、枯らしてしまうことも。

小さな枝や葉の剪定は許容範囲内ですが、太い枝は冬以外は切らないようにしてください

栗の木の剪定をプロに依頼した場合の費用は?

剪定

栗の木の剪定は、さほど難しくありません。しかし、木が大きくなって剪定がしにくい場合は、怪我をするリスクが高まります。また、寒い冬に剪定をするのは大変ですね。

そんなときは、プロの業者に頼るのもひとつです。

そこで気になるのは剪定料金ですが、職人一人あたりで費用を計算する業者や樹木1本で計算する業者などさまざまです。

たとえば、職人一人あたりの日当なら15,000円~30,000円が相場となります。

樹木の高さで料金が決まる場合は、3メートル未満の樹木なら5,000円。5メートルまでなら7,000円。7メートルなら15,000円

それ以上になると、実物を見て見積もりを出す業者が多いです。

見積もりは複数の業者でとるのがおすすめ

見積書

見積もりの算出方法やサービス内容は、業者により異なります。実際に剪定を依頼する前に、見積もりをとって確認しておきましょう。

見積もりは1社ではなく、3~5社の複数社からとることをおすすめします。樹高や本数など、状況によって金額が異なるからです。

見積もりをとって、あなたに合った業者を選んでくださいね。

なお、庭革命では無料で複数社から見積もりをとることができます。ぜひ利用してください

栗の木の剪定のまとめ

栗

栗の木の剪定時期や方法、育て方について解説しました。

「大きな栗の木の下で~」と童謡にあるように、栗の木は成長すると人間の背丈を優に超えます

大きくなりすぎると手入れがしにくくなるだけではなく、日当たりが悪くなるため実をつけにくくなってしまいます。

安定して栗の実を収穫するためにも、剪定を怠らないようにしてくださいね。

この記事を読んで、「栗の木」の剪定を業者に依頼したいと思われた方は、お庭手入れのプロである庭師に相談することがおすすめです。
庭革命では、剪定などのお庭のお手入れのご依頼を、無料で見積もり相談することができます。
その他、お庭・植物に関する悩みがあるお客様も、気軽に利用されているので、この機会に是非一度相談してみてください。

庭革命で見積もりを依頼する

関連記事

記事一覧を見る

ケヤキの並木道

剪定入門道場

2021.08.31

ケヤキ(欅)の剪定方法と時期・業者依頼の費用についてもご紹介…

木瓜の木

剪定入門道場

2021.02.27

【木瓜(ボケ)の木の剪定】華やかで美しい花を咲かせる木瓜の木…

ウツギ

剪定入門道場

2021.02.27

【ウツギの剪定】ウツギの剪定時期は年2回!季節ごとの方法や育…

アカシア

剪定入門道場

2021.02.27

【アカシア(ミモザ)の剪定】ふわふわで黄色の花が愛らしいアカ…

タラの木

剪定入門道場

2021.02.26

【タラの木の剪定】山菜の王「タラ」の木を自宅で栽培!剪定時期…

すももの木

剪定入門道場

2021.02.26

【すももの木(プラム)の剪定】甘酸っぱい夏の果実「すもも」の…

アナタにおすすめの記事

記事一覧を見る

庭革命目次

PAGETOP