ホワイトセージとは?スピリチュアルの世界では欠かせない存在ホワイトセージの効果を解説!育て方や使い方もご紹介

全体的に白っぽい葉が特徴のホワイトセージは、スピリチュアルの世界では欠かせない存在となっています。

パワーストーンを普段から身につけている方は、浄化するために乾燥した葉を購入することもあるでしょう。ホワイトセージを自宅で栽培すれば、お香やハーブティーとしても使えますよ。

この記事では、ホワイトセージの効果を解説します。また、育て方や使い方についてもご紹介します。

この記事を読んで、「ホワイトセージ」などのお手入れを、業者に依頼したいと思われた方は、お庭手入れのプロである庭師に相談することがおすすめです。
庭革命では、お庭造り・剪定・植栽などの、見積もりを無料相談することができます。
その他、お庭・植物に関する悩みがあるお客様も、気軽に利用されているので、この機会に是非一度相談してみてください。

庭革命で見積もりを依頼する

目次

ホワイトセージとは?

ホワイトセージ
ホワイトセージとは?

ホワイトセージは、シソ科サルビア属のハーブです。原産地はアメリカ南部からメキシコにかけてで、寒さに強い常緑の低木です。

葉の大きさは15センチほどで、表面には白い産毛が生えています。茎や葉が全体的に白っぽく見えることから、「ホワイトセージ」という名前がつきました。

葉は油分を含み、擦ると香りがします。成長しても樹高は1メートルほどにしかならず、狭い庭やベランダでも育てやすい植物です。

花の開花時期は6月~8月で、白や紫の花を咲かせます。

ホワイトセージとネイティブアメリカンの関係

ホワイトセージ

ホワイトセージは、ネイティブアメリカンの生活と深く関わっています。ネイティブアメリカンとは、アメリカの先住民のこと。

彼らは、自然を崇拝する文化を持っていました。植物や大地・空気・動物・火・風など、地球上に存在するすべてのものにはスピリット(魂)が宿っていると考えられていました。

ネイティブアメリカンは儀式を重んじる民族でしたが、その儀式に使ったとされるのが「ホワイトセージ」です。

ホワイトセージは、神聖なハーブとして、精霊や先祖を呼ぶために使われたと言います。

ネイティブアメリカンはホワイトセージをスマッジングという方法で使用していました。

スマッジングとは「燻(いぶ)す」という意味ですが、ホワイトセージの葉を燻したときに出る煙で浄化させたと伝えられています。

現代でもスピリチュアルの世界では、よく使われる方法です。

ホワイトセージの効果

ホワイトセージにはどんな効果がある?

ホワイトセージの効果として有名なのは「浄化効果」ですが、そのほかにも「殺菌効果」「リラックス効果」があると言われています。

ここでは、ホワイトセージの効果について解説します。日常に、ぜひ取り入れてみてくださいね。それでは、詳しく見ていきましょう。

浄化効果

ホワイトセージ

ネイティブアメリカンは、神聖な儀式を行う際はホワイトセージを使っていました。

ほかのハーブを使うこともあるそうですが、ホワイトセージが一番浄化の力が強いと言われています。ホワイトセージにはスピリチュアルな力があるとされ、煙を使って空間や人・持ち物を浄化します。

よく無いことが続くときや心のもやもやが晴れないときは、浄化効果を利用してホワイトセージを燻してみてはいかがでしょうか。

殺菌効果

ホワイトセージ

ホワイトセージには、殺菌力があります。葉を燻して煙で殺菌するのもよいですが、煙が気になる方はエキスを抽出して使用するという方法もあります。

ホワイトセージのエキスを抽出する方法は、無水エタノールを使用します。無水エタノールにホワイトセージの葉を浸すわけですが、そのままだと濃いので精製水を加えて薄めましょう。

スプレーボトルに入れて、吹きかければ、カビの予防に効果的です。除菌とともに、香りを楽しむこともできますよ。

リラックス効果

ホワイトセージ

気持ちが沈んだり、もやもやする日にはホワイトセージの香りをかいでみましょう。ホワイトセージの香りは、脳を覚醒させる作用があると言われています。

ストレスが溜まっていたりネガティブな気持ちになっていたり、気分をリフレッシュさせたいときはホワイトセージのお香を焚くなどしてみましょう。ホワイトセージを焚くことで、リラックス効果が期待できます。

ホワイトセージの育て方

日頃からホワイトセージの葉を使う方は、自宅で栽培できれば経済的です。自分で育てたハーブで、お香にしたりハーブティーにしてみたいと思いませんか?

ホワイトセージの栽培は、さほど難しくありません。ぜひ挑戦してみてくださいね。ここでは、ホワイトセージの育て方について解説します。

苗から育てるのがおすすめ

ベランダガーデニング

ホワイトセージを自宅で育てる場合は、苗を購入することをおすすめします。苗を選ぶ際は、茎が太くてしっかりしているものを選びましょう。

また、害虫がついていないか・葉が変色していないかも、チェックしてくださいね。

ホワイトセージの苗はインターネット通販でも気軽に購入できますが、苗の状態を直接見ることのできるホームセンターをおすすめします。

植え付ける場所や方法

ベランダガーデニング

ホワイトセージを植え付ける際は、日当たりのよい場所を選びましょう。一日中日が当たり、風通しのよい場所を好みます。

ただし、直射日光は嫌うので、地植えではなく場所を移動させることのできる鉢植えをおすすめします。

土は、ハーブ用のものか観葉植物用のものを選ぶとよいでしょう。土も、インターネット通販やホームセンターで購入できます。

肥料と水やり

ベランダガーデニング

ホワイトセージは、乾燥気味の土を好みます

水は、土が乾いたなと思ってから2~3日後に水を与えるとちょうどよいです。葉がしおれてしまわない程度に、乾燥気味に管理してあげましょう。

肥料は、与える必要はありません。ホワイトセージは痩せた土地でも育つ、強い生命力を持っています。もし肥料を与える場合、規定よりも薄めた液体肥料を数回に分けて与えるとよいでしょう。

ホワイトセージの葉を乾燥させる方法

ホワイトセージ

燻したりお香にしてホワイトセージを楽しむには、葉を乾燥させる必要があります

ホワイトセージを自宅で栽培する場合は、生の葉をちぎって天日干しをして乾燥させましょう。夏の日差しの強い日なら1日で乾燥しますが、それ以外だと2日ほどかかります。

天日干しをさせるには、ザルまたは天日干し用の網がおすすめです。

ホワイトセージの使い方

ホワイトセージの効果や乾燥させる方法が分かったところで、実際にどんなふうにして使えばよいのかをご紹介します。

ホワイトセージのおすすめな使い方は、やはり「浄化」です。そして、リラックスタイムにはお香として使ってみてください。

それ以外には、料理やハーブティーとして使うという方法もあります。ここでは、ホワイトセージの使い方をご紹介します。

部屋やパワーストーンの浄化

ホワイトセージ

ホワイトセージを燻したときに出る煙は、浄化の効果があります。それを利用して、部屋やパワーストーンを浄化させましょう

部屋を浄化する場合は、浄化したい部屋の窓を閉め密閉します。乾燥したホワイトセージに火がついたら消し、煙が出る状態にします。

耐熱皿などに置いて煙が出なくなったら、窓を開けて空気を入れ替えましょう

パワーストーンを浄化する場合は、部屋の浄化と同じように煙を出します。煙にパワーストーンをくぐらせ、しばらく当てて終了です。

パワーストーンは、身につけるうちにパワーが弱まります。ホワイトセージで浄化させることでリセットし、ふたたびパワーを元に戻すことができると考えられています。

お香として香りを楽しむ

ホワイトセージ

セージは強い香りがしますが、ホワイトセージも同じ仲間の植物なため香りがします。生のままよりも乾燥させた方が、香りは強く感じます

ホワイトセージは独特な香りがするため、好みが分かれるかもしれません

慣れていない方は鼻にツンとくるかもしれませんが、慣れればリラックスして香りを楽しむことができるでしょう。

料理やハーブティーとして楽しむ

ホワイトセージ

ホワイトセージは、食べることもできます。生のままスープやサラダにしてもよいですし、肉料理では臭み消しの役割をします。乾燥させたものにお湯を注げば、ハーブティーとしていただけます。

ホワイトセージは香りが独特で強い、ハーブです。一度にたくさん食べるのではなく、少しずつ食べるようにしてくださいね。

ホワイトセージの焚き方

ホワイトセージ

ホワイトセージを焚くときは、葉を乾燥させたものを使います。乾燥した状態の葉の種類は、
・バンドル
・クラスター
・リーフ

以上3つです。

バンドルは、葉が茎についた状態で乾燥させ束にしたもの。バンドルの煙は浄化の効果が強いとされており、儀式の際に使用します。

クラスターは、束ねてはいないが、葉が茎についた状態のことです。

リーフは、茎についていない葉だけの状態のことです。

焚き方は、部屋の浄化など煙をたくさん発生させたい場合は、バンドルを使用します。火をつけ燃え始めたら火を消して、煙だけが出る状態にします。

パワーストーンを浄化させたりお香として使うなら、クラスターやリーフがおすすめです。

マンションやアパートに住んでいてたくさん煙が出るのが気になる方も、クラスターかリーフを焚くのがよいでしょう。

ホワイトセージは危険性がある?

ホワイトセージ

ホワイトセージは香りがよくリラックスできますが、たくさん使ってもいいの?と心配になりますよね

ホワイトセージの危険性については諸説ありますが、ネガティブな気持ちで使用するとよくない霊・低級霊を呼び寄せると言われています

誰かに嫉妬したり恨みを持ったり、よく無い感情のときに使用すると危険だという霊能者もいるようです。

反対に、嫌なことがあっても「これからどうしようか?」「問題は何だったのか?」と前向きな気持ちで焚けば、とくに危険はありません

ホワイトセージの栽培はプロの業者に頼るのも◎

ベランダガーデニング

ホワイトセージの栽培は、それほど難しくありません。成長しても樹高は1メートルほどにしかならず、園芸初心者でも育てることができそうですね

しかし、自分で手入れするのが不安な方はプロの業者に頼るのもひとつです。実際に剪定を依頼する前に、見積もりをとって確認しておきましょう。

見積もりの算出方法やサービス内容は、業者により異なるからです。

見積もりは1社ではなく、3~5社の複数社からとることをおすすめします。自宅に来てもらう場合や持ち込みなど、状況によって金額が異なるからです。

見積もりをとって、あなたに合った業者を選んでくださいね。

なお、庭革命では無料で複数社から見積もりをとることができます。ぜひ利用してください

ホワイトセージまとめ

ホワイトセージ

ホワイトセージの効果や育て方・使い方について、解説しました。

空間や物を浄化できるホワイトセージの葉っぱは、とても神聖ですよね。白っぽい色をした葉や茎は、見た目もお洒落です。

スピリチュアルなものとして使用しなくても、自宅で栽培してみたくなるハーブですね。樹高も高くならないため、一人暮らしの部屋やベランダでも育てることができますよ

ホワイトセージの葉をぜひ楽しんでください。

この記事を読んで、「ホワイトセージ」などのお手入れを、業者に依頼したいと思われた方は、お庭手入れのプロである庭師に相談することがおすすめです。
庭革命では、お庭造り・剪定・植栽などの、見積もりを無料相談することができます。
その他、お庭・植物に関する悩みがあるお客様も、気軽に利用されているので、この機会に是非一度相談してみてください。

庭革命で見積もりを依頼する

目次
閉じる