庭革命

庭革命

【庭の年間管理費用の相場は?】対応してもらえる内容やメリットを徹底解説!

全国の植木屋辞典

2020.10.14

お金

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

庭の手入れをするのは大変ですよね。実は一回毎に業者を呼ぶより年間管理の方が手間もかからないし、費用も安くなる場合があります。

「年間管理って費用どのくらいなの」「費用の他でメリットはあるの」など気になりますよね。

今回は、費用相場やどんな内容の作業をしてくれるのかなど説明していくので是非参考にしてくださいね。

庭の年間管理費用の相場

お金

庭の年間管理費用の相場は作業内容や頻度にもよりますが、4〜6万程度です。

基本的には年に4回程度の管理になりますが、それより多くすることや少なくすることもでき、ご自宅の庭の荒れ具合で決めるのがおすすめです。

急な対応もしてくれる業者もいます。例えば、台風対策での補強作業や弱っている樹木の処置などもしてくれるので便利で手軽ですね!

ですが、契約内容に含まれていない作業を依頼する場合は別途で料金がかかってしまうので、あらかじめ確認するようにしましょう。

庭の年間管理の内容

費用相場を説明しましたが、具体的にどんな作業をしてもらえるか気になりますよね。

作業内容は「草刈り」「剪定」「害虫駆除」「施肥」の4つが基本。組み合わせ方も自由なのでいらない作業を省くことによって費用は安くなります。

どこまで行ってくれるのか説明して行きますので、ご自宅の庭に必要か検討する際の参考にしてくださいね。

【草刈り】夏・秋に対応してもらえる

草刈り

庭が荒れてしまう1番の原因でもある雑草を刈ってくれる作業です。

雑草が一番伸びる7・9・11月の年に3回行ってくれる業者が多く、頻度も多いので荒れた庭になりにくいですよ。

雑草は自分で刈るのは辛い、庭が広すぎて対応できないという方にはおすすめです。

【剪定】庭木の手入れで年に2回〜3回程度

剪定する人

一番依頼が多い作業で、樹木の樹形を整えたり枯れ枝などを切ってスッキリさせる作業です。

年に2回剪定作業を行ってくれる場合が多いのですが、庭に樹木が少ないなどの理由で回数が前後する場合も。こちらも業者に相談をすることが大事ですよ。

樹木は庭の顔でもありますから、常に素敵な状態にしたいですよね。庭の年間管理の作業には必須の項目になりますので忘れずに入れておきましょう。

【害虫駆除】基本年に1〜3回程度

消毒の道具

樹木が枯れる原因にもなる害虫被害。それと対策するのが消毒・害虫駆除です。

剪定と同じで年に3回、3ヶ月に一回の頻度で行われることが多いです。消毒は回数を少なくするのはあまりおすすめできません。なぜなら、害虫はほぼ一年間発生する可能性があるからです。

樹木も守る為の大切な作業になりますので、絶対に入れるようにしましょう。特に害虫が発生しやすい松などを育てている方は注意してくださいね。

【施肥】樹木が弱っているときに依頼できる

肥料

樹木が弱っている時に必要なのが栄養。木にとっては肥料が栄養になります。

自分でも肥料をまくことができるのですが、樹木が弱っている時にどの種類の肥料を上げていいかもわからないと思います。なので業者に依頼するのがおすすめですよ。

弱りやすい樹木が庭にあるという方は是非一緒に見積もりをとりましょう。

年間管理を契約するメリット

メリット

「必要な時に頼めばいいのでは?」と思う方もいますよね。ですが年間管理の方がお得なんです。

具体的には、都度依頼する手間がなくなる、料金が安くなる、迅速な対応をしてもらえるというメリットがありますので説明していきます。

都度予約をしなくていいから面倒じゃない

都度予約するのは正直面倒ですよね。さらに予約をしても対応が1〜2ヶ月後になることが多いので予定を合わしにくいです。

ですが、年間契約をしていると都度予約する必要もなく前もって予定がわかるのでスケジュールを組みやすいのです。

忙しい方や予約が面倒と感じるは年間契約がおすすめなので是非検討して見てくださいね。

年間管理の方が料金が安くなる

プライスダウン

年間契約の方が費用が安くなることが多いです。業者にもよりますが10%OFFなどしてくれる場合があるので見積もりの際に確認をして見ましょう。

さらに費用を抑えたいという方は不要だなと思う作業を減らしてもらうことがいいですよ。

例えば、防草シートを敷いているから雑草はあまり生えないなどという方は回数を3回から1回などに減らすことで費用を抑えることもできますので、まずは相談をしてみるのが大事です。

災害の対応でも迅速に行ってもらえる

木が倒れている

昨今では台風が多くなってきています。その時に庭で一番被害にあいやすいのが樹木。風の影響で木が倒れる、雨で樹木が弱ってしまったりという原因で樹木を伐採しなければいけない状況になったりします。

他にも、倒れる前に補強作業を行うなどが必要です。その時に年間管理をしていると予約を取らなくていいので迅速に対応をしてくれます。

もし、台風が多い地域であれば年間契約に追加しておくだけでも安心ですね。

複数の業者で見積もりをするのがおすすめ!

年間管理をしたいけど、どこの業者にするか迷う。という方もいますよね。おすすめなのが、複数の業者から一括で見積もりをすることです。

近くの業者を探せますし、費用が安いとこもすぐに探すことができますので手軽ですよね。

庭革命では、無料で一括見積もりをしているので是非ご利用ください!

庭の年間管理費用のまとめ

庭の年間管理をする前の参考にはなったでしょうか。大事なのはご自宅の庭にどんな作業が必要なのか考えて依頼をすることです!

業者に依頼をする時は一括見積もりをして、なるべく費用を抑えてくれる迅速に対応できる近場の業者を選ぶようにしましょう。

年間管理をして常に綺麗な庭で気持ちよく過ごせるようにできればいいですね。

関連記事Related article

お金

全国の植木屋辞典

2020.10.14

【庭の年間管理費用の相場は?】対応してもらえる……

空き地の雑草

全国の植木屋辞典

2020.10.12

【空き地の雑草はどうする?】気になる法律や対策……

ほうきとちりとり

全国の植木屋辞典

2020.10.12

【庭掃除を依頼できる業者は?】費用相場や選び方……

全国の植木屋辞典

2020.10.07

【屋上緑化の施工費用】補助金制度やメリット・デ……

全国の植木屋辞典

2020.10.07

【玄関アプローチの費用】玄関周りをおしゃれにす……

お金

全国の植木屋辞典

2020.10.07

【門わりのリフォーム工事にかかる費用】門扉・門……

記事一覧を見る

庭革命目次Site Map