庭革命

庭革命

【ラベンダーの剪定方法】剪定した枝の活用方法も紹介!

剪定入門道場

2020.10.14

ラベンダー畑

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

ハーブの女王と呼ばれるほど知名度をもつラベンダー。収穫した花などは石鹸や香水にも使えてとても魅力的ですよね。

一方、「育てるのが難しそう」「花が咲かない」など悩んでいる方も多いと思います。確かに、剪定と聞くと職人が行うイメージで難しそうですよね。

今回は、初心者でもできる剪定方法や自分ではできない場合にどうすれば良いのかなど解説していくので参考にしてくださいね。

ほったらかしはNG!ラベンダーを剪定する理由

ラベンダー

ラベンダーは、風通しの悪い状態、蒸れ、暑さに弱い植物。とくに梅雨から夏の時期は苦手です。

この時期に、花や枝が絡み合っているとラベンダーにとっては負担になるため剪定をして快適な状態にしてあげることが大切です。

もし、剪定をしないと花や枝が蒸れや暑さの原因になってしまいラベンダーが弱り、開花しない原因や枯れてしまうので注意しましょう。

ラベンダーの剪定時期「秋ごろまでに終わらせよう」

剪定道具

ラベンダーの剪定時期は基本的に、秋までに終わらせるのが原則。これは花芽を切らないようにするためです。ですが、品種によっても剪定時期が全く違うので注意しましょう。

種類別で紹介していきますので参考にしてくださいね。

イングリッシュ系:2月〜3月
フレンチ系:秋ごろまで
ラバンディン系:3月〜5月

このように種類で剪定時期が変わりますので、ご自宅のラベンダーの種類を調べて見てくださいね。

ラベンダーの剪定方法

ラベンダーの剪定方法は「花の剪定」「枝の剪定」「刈り込み」の3つです。それぞれ目的が違うので良く理解をして行うようにしましょう。

剪定方法を間違えてしまうと枯れてしまう場合や翌年に開花しない原因にもなってしまうので注意してくださいね。それでは見ていきましょう!

【花の剪定】花を収穫する際に行う

ラベンダーの花

一番カンタンで、時間がない方でも最低限行っておいた方がいい剪定方法です。また、花の収穫をする場合にもこの方法で行いましょう。

方法は、開花したあとの花を摘み取るだけ。切り取る場所はラベンダーの根元から4〜6つ程度、節を残した場所です。

収穫目的ではない方でも、剪定をしないと花がポロポロと落ちてしまい辺りが汚くなってしまうので行っておいた方が庭の景観は美しくなりますよ。

【枝の剪定】切り戻しなどで枝を透かす

枝の剪定は形を整える、風通しを良くするために行う方法。切り戻しの手順を解説しますので参考にしてください。

1.地面に近い・くっついている枝を株本から切って取り除きます。
2.込み合っている枝のどちらかを株元から切る
3.全体の形が逆三角形になるように整えていく

以上。3つの手順で行うことができます。どのくらいまで剪定すればいいのわからない場合は、少し離れて見て全体が透けているかどうかを基準にして判断をしてみてくださいね。

【刈り込み】全体的にスッキリさせたい時に行う

生垣の剪定

刈り込み剪定は時間がなくて丁寧に剪定ができない方に向いている方法です。使う道具は刈り込み鋏かバリカンだけです。

まず最初に、理想の形をイメージして高さの基準を決めます。そこまでできたら剪定をしていきましょう!

あとは、決めた基準の高さから逆三角形になるように切っていきます。凸凹にならないように身体を使って刈っていくのがポイント。

手順はカンタンで時短で行うことができるのですが、ラベンダーにはあまり優しくない方法です。

どうしても時間がない、形だけ揃えておきたいという方以外は先ほど説明した「花の剪定」「枝の剪定」を使うようにしましょう。

ラベンダーの花が咲かない理由は育て方が原因?

ラベンダーの花をみて「去年より少ない」「花が小さくなった?」と思ったことはないでしょうか?

もしかすると、適切な剪定ができていないこと水やりの頻度が足りなかったことが原因かもしれません。

エネルギーを余分な枝にいかないよに減らすこと、土が乾いていたら水をおあげるようにして花芽に栄養がいくようにしてあげることが重要ですよ。

ラベンダーの剪定した枝・花のおすすめの活用方法

ラベンダーオイル

ラベンダーの枝・花は活用方法がたくさんあります。せっかく剪定したなら再利用してみたいと思いますよね。比較的カンタンなものを紹介していきます。

枝は挿し木にして増やすことができます。鉢植えにして室内でインテイリアにするのもおしゃれでいいですね!あとは、リースにして飾ることもできます。

花は、ポプリにすることやハーブバスにもなります。ラベンダーの香りには「痛みの鎮痛効果」「精神の安定」などの効果があるので少し疲れた、頭痛持ちの方にはおすすめなので是非試してみてくださいね。

ラベンダーの剪定をプロの業者に依頼した時の費用相場

費用

ラベンダーの剪定をプロに依頼した場合の費用相場は2,000〜4,000円程度です。

業者にもよりますが、剪定費用のほかにゴミ処理代や人件費がかかる場合があるので見積もりをする際には内訳を教えてもらってから決めるようにしましょう。

ラベンダーの剪定はプロに依頼するのがおすすめ

植木屋

ラベンダーの剪定が、自分には難しそうと感じて放置してしまうならプロの業者に依頼するのがおすすめですよ。

次回からは自分でできるように、プロの技をみて学ぶこともできるので一石二鳥です!他にも病気対策や害虫駆除も行ってくれるので嬉しいですね。

見積もりをとる際には、複数の業者からとることが重要。費用が安くすむ場合などがありますよ。

庭革命では無料で複数の業者から見積もりをとることができるので、是非ご利用ください。

関連記事Related article

りんごの木

剪定入門道場

2020.10.30

【りんごの剪定方法】美味しい実を育てるコツや剪……

金柑の実

剪定入門道場

2020.10.30

【金柑(キンカン)の剪定方法】収穫時期や剪定を……

ゆずの木

剪定入門道場

2020.10.29

【ゆず(柚子)の木の剪定】上手に育てて実をつけ……

剪定入門道場

2020.10.29

【シャクナゲの剪定】豪華な花を咲かせよう!シャ……

さくらんぼ

剪定入門道場

2020.10.29

【さくらんぼの木の剪定方法】剪定時期や剪定を依……

サツキ

剪定入門道場

2020.10.29

【サツキ(皐月)の剪定方法】適切な時期や依頼し……

記事一覧を見る

庭革命目次Site Map