庭革命

庭革命

【ゴールドクレストの剪定方法】トピアリー仕立ての方法や依頼したときの料金相場も徹底解説!

剪定入門道場

2020.10.28

ゴールドクレスト

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

海外から入ってきて、日本の常緑樹針葉樹のイメージを変えたゴールドクレスト。黄金色の葉が美しく、庭木にいれるだけアクセントになり手入れもカンタンなことからよく親しまれています。

庭木に取り入れやすいので、つい剪定方法や特徴などもわからないまま植えてしまったという方も多いのではないでしょうか?

この記事では、ゴールドクレストの剪定方法や特徴などを説明していきますので是非参考にしてくださいね。

ゴールドクレストの特徴

ゴールドクレスト

ゴールドクレストは、ヒノキ科イトスギ属で大きくなると20m程度まで成長をする高木です。

また、日本で最もポピュラーなコニファーとも言われていて、見た目の美しさだけではなく葉のシトラス系の匂いがあり観葉植物として楽しまれることも増えてきました。

しかし、他の植物と比べて育てる難易度は高く「病害虫予防」「剪定」「補強」といった作業が必ずといっても必要になってきます。

特に、ゴールドクレストは風に倒されてしまうことが多いので対策や植え付ける場所を良く考えるようにしてくださいね。

枯れないようにゴールドクレストの剪定時期を守ろう

剪定はさみ

ゴールドクレストの剪定時期は3月〜6月が一番適しています。このシーズンの剪定は必ず行うようしてください。

なぜなら、日本の梅雨は湿気が多くゴールドクレストが苦手とする環境だからです。不要な枝を切って少しでも風通しよ良くしてあげましょう。

また、高温多湿となる梅雨〜夏の剪定は、ゴールドクレストには負担になるので避けてください。もし、3月〜6月以降で樹形が乱れてしまった場合は、9月〜10月頃に軽く整える剪定をしてあげましょう。

ゴールドクレストの剪定方法

剪定をしている人の手元

ゴールドクレストの剪定方法は「切り戻し」「芯止め」「刈り込み」の3つです。

しかし、他の植物と比べて剪定難易度が高いです。なぜならゴールドクレストの葉は金属に触れてしまうと赤く変色してしまうからです。

では、どのように剪定をしていけばいいのでしょうか。具体的に説明をしていくので見ていきましょう。

基本は切り戻し

切り戻し

切り戻し剪定とは、枯れた葉や不要な枝を切りゴールドクレストの風通しを良くしてあげる作業です。

まず最初に、茶色く変色してしまった葉を見つけましょう。このときに鋏で剪定をしてしまうと、葉が赤く変色してしまうので手でふるい落とすようにしてくださいね。

次に、不要な枝ですが「絡み合っている枝」「徒長枝」を中心にして探してください。剪定するときには葉を切るのではなく枝を切るようにするように注意してくださいね。

最後に、ゴールドクレストを離れたところで見て枯れ枝がないか不要枝がないか確認したら終了です。

大きくしたくないなら芯止め

芯止めとは大きくしたくないときに株の主軸と切って成長を止める作業です。

方法はカンタンで、理想の高を決めてそれに合わせて主軸を切るだけです。切ったあとは先端から不格好な丸い形になってしまうので、剪定をして整えてあげましょう。

形だけ整えるなら刈り込み

刈り込み剪定

形だけを整えたい場合は刈り込みをしましょう。ですが、先ほども説明した通り金属の鋏で切ってしまうと赤く変色する場合があるので、仕上がりは良くありません

方法は、理想の形をイメージして刈り込み鋏やバリカンで切りそろえていきます。剪定鋏でも可能ですが時間がかかるので専用の鋏を使うようにしましょう。

初心者だと最初は凸凹になってしまうと思いますが、修正しようと更に刈り込んでしまうとゴールドクレストには負担になってしますので、生えてくるのをまって再度刈り込みをするようにするのがいいですよ。

見た目を楽しむ仕立て方

トピアリー

ゴールドクレストの楽しみ方で「トピアリー」と「スパイラル」という方法があります。樹木を刈り込んで造られた造形物のことです。

初心者がいきなり仕立てることは困難ですが、剪定がある程度できるようになってきたら挑戦しても良いでしょう!

もし、本格的に仕立てたいのであれば造形物専門も職人がいますので、そちらに依頼をするのがおすすめですよ。

剪定を依頼した場合の料金相場

自分で剪定をするのが不安な方は、業者に依頼してもよいでしょう。業者に依頼した場合の費用相場は、どのように料金設定しているかによって異なりますが5,000〜10,000円程度が相場です。。

ですが、業者によって職人の人数や作業時間で金額を設定している場合もありますし、ゴールドクレストの本数や幅で設定している場合もあります。

また、切り取った枝の処分や消毒に追加料金がかかる場合もあります。実際に剪定を依頼する前に、複数の業者から見積もりを取って料金を確認するようにしてください。

ゴールドクレストの剪定はプロの業者からおすすめ

植木屋

鉢植えほどの小さなゴールドクレストであれば、自分で剪定するのは難しくないでしょう。しかし、生垣にしている場合や大きく成長した樹木を剪定するのは、素人には難しいです。

失敗したくない・美しく形を整えたいなら、剪定はプロの業者に依頼することをおすすめします。

プロの業者であれば美しく整えるだけではなく、翌年に花が咲くように花芽も見極めて剪定してくれます。また、生垣の剪定であれば、切り落とした大量の枝を処分する手間も省けてラクですよ。

庭革命では、無料で複数の業者から見積もりをとることができますので是非ご利用ください。

関連記事Related article

アナベル

剪定入門道場

2020.10.31

【アナベルの剪定方法】挿し木の方法や費用相場に……

エバーフレッシュ

剪定入門道場

2020.10.31

【エバーフレッシュの剪定方法】挿し木のやり方や……

剪定入門道場

2020.10.31

【ベンジャミンの剪定方法】増やし方や植え替えの……

剪定入門道場

2020.10.31

【クチナシの木の剪定方法】花を咲かせるための育……

剪定入門道場

2020.10.31

【カポック(シェフレラ)の剪定方法】育て方や剪……

りんごの木

剪定入門道場

2020.10.30

【りんごの剪定方法】美味しい実を育てるコツや剪……

記事一覧を見る

庭革命目次Site Map