庭革命

庭革命

【冬に咲く花】冬でも庭を華やかにしたい!冬に咲く花のおすすめ15選

ガーデニング相談所

2020.12.30

冬の花

この記事を読むのに必要な時間は約 12 分です。

冬になると草木は枯れ、庭が寂しくなると思いませんか?春や夏に咲く花は多く、冬は葉が落ち花は咲かないイメージがありますよね。しかし、冬に花をつける種類はたくさんあります。

秋の代表「コスモス」は12月頃見ごろまで咲きますし、ウメやツバキは寒さ厳しい真冬に花をつけます。

この記事では、冬に咲く花のおすすめを15つご紹介します。冬場の庭が寂しいなと感じている方は、ぜひ参考にして花を選んでくださいね

【12月】冬に咲く花のおすすめ5選

12月は、秋の涼しさから本格的な寒さへと切り変わる時期。コスモスやスイセンのように、少し涼しいころに咲く花もあります。ここでは、12月に咲く花のおすすめを5つご紹介します。

夏の花が終わりまだまだ庭を華やかにしたい方は、12月に咲く花を植えてくださいね。

【コスモス】ピンク、赤、白の可愛らしい花

コスモス

コスモスは漢字で「秋桜」と書き、秋に咲くイメージが強いかもしれません。

しかし、品種にもよりますが12月頃まで花を楽しむことができますよ。秋から冬に咲くコスモスはピンクや赤・白い花を咲かせ、小さく枝分かれした葉も可愛らしいです。

切り戻し剪定で花芽を増やすこともでき、庭が寂しくなる冬でも花いっぱいの花壇を作ることができますよ

【サザンカ】一重咲きと八重咲きも楽しめる

サザンカ

鮮やかなピンク色の花を咲かすサザンカ(山茶花)は、冬の庭を明るくしてくれます。花びらは一重咲きと八重咲きがあり、好きな品種を選ぶとよいでしょう

一重咲はスッキリと落ち着いた印象に、八重咲は豪華で華やかな印象があります。ツバキと花の形がいていますが、サザンカの方が花は平面的でシンプルです。

庭革命
1970.01.01
庭革命
https://zoen-uekiya.com/column/sentei/sazannka/
庭に関する全ての情報を発信。全国の造園・植木屋職人の情報から、剪定・ガーデニングに関するマメ知識を徹底紹介。庭造りから始まる、アナタの人生革命を応援します。

【スイセン】甘い香りで咲き誇る花

スイセン

ラッパのような形が特徴のスイセンも、初冬の花です。色は黄色や白・オレンジで、密に植えることで華やかな花壇を作ることができます。

品種にもよりますが、ジョンキルスイセンや日本ズイセンなら地植えでも冬の寒さに耐えてくれますよ。水やりも必要ないため、手入れもラクでガーデニング初心者におすすめの花です。

【ローズマリー】清々しい香りで気分をリフレッシュ

ローズマリー

清々しい香りが特徴のローズマリーは、地中海沿岸を原産地とするシソ科のハーブ。料理に使われることもあり、汎用性の高い植物です。

花の色は青や薄紫であることが多いですが、白やピンクの花を咲かせる品種もあります。ローズマリーは切り花にしたりハーブソルトをつくったりと、部屋のなかでも香りを楽しむことができます

【ヒナギク】鉢植えで楽しむことも!

ヒナギク

ヒナギク(雛菊)は和名で、デイジーと呼ばれることもあります。花の色は白から淡紅色で、直径は5センチほど。冬に小さくて可憐な花を咲かせます。

庭に地植えしてもよいですが、鉢植えで育てても愛らしいですよ。小さな鉢であれば、室内でも育てやすいでしょう。部屋にデイジーが咲いていたら、ほっこりした気持ちになれそうです。

【1月】冬に咲く花のおすすめ5選

1月頃に咲く花で有名なものは、ポインセチアやウメですね。クリスマスやお正月などワクワクするイベントも多く、花を飾ったり贈ったりする機会も多くなることでしょう。

プレゼントや部屋の飾りつけに花を飾れば、いっきに華やかな雰囲気になりますよ。ここでは、イベントシーズン1月に咲く花のおすすめをご紹介します。

【クリスマスローズ】花が横から下に向けて咲く

クリスマスローズ

クリスマスローズは、名前の通りクリスマスの時期に花を咲かせます。通常、植物は日の光を好みますが、クリスマスローズは日陰を好みます。ですから、曇りの日が多い冬場に育てやすい植物です。

クリスマスローズの特徴は、花が横から下に向けて咲くこと。奥ゆかしくて控えめな印象の、植物です。また、花の色は赤・白・黄色に加え、緑・グレーなどあり種類が豊富です。

【ポインセチア】実は黄色い部分が花

ポインセチア

クリスマスの時期に出回ることの多いポインセチアは、冬になるといたるところで売られていますよね。真っ赤な葉が鮮やかで、部屋に置くだけでパッと明るい雰囲気にしてくれます。

真っ赤に染まった部分は葉で、中央の黄色い部分が花になります。一般的には赤い葉をしていますが、黄色の苞やピンク色・白の苞をもつものもあります。

庭革命
1970.01.01
庭革命
https://zoen-uekiya.com/column/sentei/poinnsetia/
庭に関する全ての情報を発信。全国の造園・植木屋職人の情報から、剪定・ガーデニングに関するマメ知識を徹底紹介。庭造りから始まる、アナタの人生革命を応援します。

【ウメ】小さな可愛らしい花

ウメ

冬に赤や白の花を咲かせてくれるウメは、昔から愛されてきた樹木です。原産国は中国ですが、桜と並んで日本の心ともいえる花ですね。ウメの花は上品で甘い香りが特徴です。

庭に地植えをしてもよいですが、小さく育てたい場合は鉢植えか盆栽がおすすめです。

ウメの木の枝は成長が早く、剪定が不可欠。こまめな手入れが必要なため、初心者は鉢植えか盆栽をおすすめします

庭革命
1970.01.01
庭革命
https://zoen-uekiya.com/column/sentei/ume/
庭に関する全ての情報を発信。全国の造園・植木屋職人の情報から、剪定・ガーデニングに関するマメ知識を徹底紹介。庭造りから始まる、アナタの人生革命を応援します。

【カランコエ】綺麗な花を咲かせる多肉植物

カランコエ

カランコエは赤い綺麗な花を咲かせる、多肉植物です。星のような形の花が集まって咲く姿は、とても愛らしいです。

カランコエは、厚みのある葉から小さい芽をたくさん生やします。そのため、風水では子宝に恵まれるという意味があります。実際、繁殖力が強い植物で、株を増やして育てていきたい方におすすめです。

【金のなる木】幸運を招く花

金のなる木

一度聴いたら忘れられない名前の樹木、金のなる木。

流通し始めた当時、新芽に5円玉を通してお金がなっているように見せたことから、この名前がついたそうです。また、英名は「マネーツリー」といい、葉が丸くてコインのように見えることからそう呼ばれています

金のなる木は大きく成長すると、白やピンクの花を咲かせます。冬は室内に入れて管理しましょう。

庭革命
1970.01.01
庭革命
https://zoen-uekiya.com/column/sentei/kanenonaruki/
庭に関する全ての情報を発信。全国の造園・植木屋職人の情報から、剪定・ガーデニングに関するマメ知識を徹底紹介。庭造りから始まる、アナタの人生革命を応援します。

【2月】冬に咲く花のおすすめ5選

一年で一番寒くなるといわれているのが、2月です。そんななか、元気に花を咲かせてくれる植物があります

日本を代表するツバキや可憐で愛らしいマーガレットは、2月頃に花をつけます。ここでは、2月に咲く花を5つご紹介します。

【マーガレット】細長い花ビラが特徴的

マーガレット

濃い黄色の花芯と細長い花びらのコントラストが美しい、マーガレット。一重のスッキリとした花びらが特徴的です。マーガレットは多年草で毎年花をつけるため、ガーデニングに人気の植物です。

ほかの花と寄せ植えすると華やかな花壇ができますよ。見ごろを迎えた花は収穫して、小さな一輪挿しに挿しても可愛いですね。

【ジンチョウゲ】香り高い花!

ジンチョウゲ

香りがよいことで有名なジンチョウゲ(沈丁花)は、三大香木のひとつとして知られています。ジンチョウゲは、ひとつの枝にこんもりと丸くたくさんの花をつけるのが特徴的です。

花の色は赤みを帯びた白色が一般的ですが、白一色のものや葉っぱに斑が入ったものなど種類はさまざまです。庭に香りの高い花を咲かすジンチョウゲを植えてみてはいかがでしょうか。

庭革命
1970.01.01
庭革命
https://zoen-uekiya.com/column/sentei/zinntyougesenntei/
庭に関する全ての情報を発信。全国の造園・植木屋職人の情報から、剪定・ガーデニングに関するマメ知識を徹底紹介。庭造りから始まる、アナタの人生革命を応援します。

【ツバキ】大きな花で存在感がある

ツバキ

存在感のある大きな花が特徴の、ツバキ。原産国は日本で、江戸時代より庶民に愛されてきた花です。花の色は赤が一般的ですが、白やピンク色の花を咲かせるものもあります

花の形がサザンカに似ていますが、ツバキの方がサザンカよりも開花時期が遅いです。葉は濃い緑色で、草花が枯れてしまう冬でも温かみのある庭を演出してくれますよ。

シンボルツリーや生垣のほか、盆栽で育てるのもおすすめ

庭革命
1970.01.01
庭革命
https://zoen-uekiya.com/column/sentei/tsubaki/
庭に関する全ての情報を発信。全国の造園・植木屋職人の情報から、剪定・ガーデニングに関するマメ知識を徹底紹介。庭造りから始まる、アナタの人生革命を応援します。

【シンビジウム】大きな花が密集

シンビジウム

シンビジウムは1本の茎にたくさん花をつける洋ランで、胡蝶蘭と並んで人気の高い花です。洋ランのなかでも比較的寒さに強く丈夫で、植え替えなど丁寧に手入れをすればよく育ってくれます。

花の色はピンクや黄色・白色で、派手ではなく優しくて落ち着いた印象。大きな花をつけますが優しい色の花をつけます。その姿から、「飾らない心」「素朴」という花言葉がついています。

贈答用の鉢花としても人気のある、植物です。

【ロウバイ】ウメに似ている小さな花

ロウバイ

ロウバイは落葉低木で、成長しても2~3メートルほどにしかなりません。花は黄色で半透明の花びらを持ち、ロウのように繊細な形をしています。ウメの形に似た花は、香りもウメに似て上品です。

原産国は中国で、水墨画などに出てきそうな優雅さのある樹木です。地植え・鉢植えのほか、盆栽で育てると優雅で美しい姿を楽しむことができますよ

庭革命
1970.01.01
庭革命
https://zoen-uekiya.com/column/sentei/roubaisenntei/
庭に関する全ての情報を発信。全国の造園・植木屋職人の情報から、剪定・ガーデニングに関するマメ知識を徹底紹介。庭造りから始まる、アナタの人生革命を応援します。

冬のガーデニングは楽しみがたくさん!

こうして冬に咲く花を挙げてみると、意外とたくさんあることに気がつきます。春には春の、夏には夏の花があるように、冬には冬の美しい花や樹木が多く存在します

寒い冬だからこそ、鮮やかに花を咲かせる植物を庭に植えることをおすすめします。玄関先など帰ってきたときに見える場所に植えれば、暖かな気持ちになれますよ。冬のガーデニングを楽しんでくださいね。

移植はプロの職人に依頼するのがおすすめ

庭師

冬のガーデニングは、春ほど虫も少ないし夏ほど汗をかきません。ですから、ガーデニングがしやすい時期ともいえるでしょう。

しかし、1月や2月など本格的に冷え込む時期の土いじりは、寒すぎて膝や腰に負担がかかります。そんなときは、プロの職人に依頼してみてはいかがでしょうか。

プロの職人なら、植物が育つ適切な場所に植えてくれるでしょう。庭革命では、無料で見積もりを取ることができます。ぜひ利用してください。

冬の花のまとめ

冬に咲く花のおすすめをご紹介しました。種類にもよりますが、冬に咲くお花はもともと寒さに強いというメリットがあります

寒さに強い植物は比較的育てやすいため、手入れがカンタンでガーデニングも楽しくできますよ

冬の庭を華やかにしたくても、時間のない方や手入れに自信がない方もいるでしょう。手入れをプロの職人にお任せするのも、ひとつです。冬咲の花で、美しい庭をつくってくださいね。

関連記事Related article

1月誕生花

ガーデニング相談所

2021.01.29

1月の誕生花は?花の特徴や花言葉を知ってプレゼ……

ガーデニング芝生

ガーデニング相談所

2021.01.29

芝生ガーデニングで庭をお洒落に演出!芝生の種類……

ガーデニング相談所

2021.01.29

ベランダでガーデニングを楽しむには?狭い場所も……

冬の花

ガーデニング相談所

2020.12.30

【冬に咲く花】冬でも庭を華やかにしたい!冬に咲……

イングリッシュガーデン

ガーデニング相談所

2020.12.29

【イングリッシュガーデン】自然を愛する癒しの庭……

雪吊り

ガーデニング相談所

2020.11.27

【雪吊り】冬の庭園の風物詩・雪吊りの意味や名所……

記事一覧を見る

庭革命目次Site Map