【紫陽花(アジサイ)の花言葉】怖い意味は浮気!?良い意味もあるので母の日にも◎人気の種類を画像で一覧!

梅雨時期を代表する花「紫陽花(アジサイ)」は、庭木や母の日・父の日ギフトでも人気の植物です。誰もが知っている紫陽花は、色・種類ごとに花言葉を持っています。中にはちょっと怖い意味の花言葉もあるとご存知でしょうか?

今回は紫陽花の花言葉の他、人気の品種、おすすめのギフトシーンも解説します。最後まで読むと、より気持ちの伝わるフラワーギフトになりますよ。


この記事を読んで、「紫陽花」の植栽や剪定、年間管理を業者に依頼したいと思われた方は、お庭手入れのプロである庭師に相談することがおすすめです。

庭革命では、お庭造り・剪定・植栽などの、見積もりを無料相談することができます。その他、お庭・植物に関する悩みがあるお客様も、気軽に利用されているので、この機会に是非一度相談してみてください。

目次

紫陽花(アジサイ)とは

紫陽花とは?

アジア~北アメリカに分布する落葉低木です。

紫陽花の開花時期は5~7月頃。ピンク・青・紫・白に変化する花色は、古くは万葉集でも梅雨時期の風物詩としても扱われています。

紫陽花の花弁に見えている部分は「装飾花」と呼ばれ、萼が大きく発達したものであることは有名な話。実際の花を額縁のように萼が囲む「額咲き」と呼ばれる咲き方と、こんもりと毬のような形で咲く「手毬咲き」の品種があります。

また、アジサイ属には毒性を持つ品種もあります。ペットの誤食や切り花を活けた水には注意しましょう。

項目詳細
分類落葉低木
学名Hydrangea macrophylla
科名アジサイ科(ユキノシタ科)
属名アジサイ属
英語ハイドランジア
別名七変化
誕生花2月21日
原産地日本・中国・台湾・北アメリカ

【英語名】ハイドランジアの名前の由来は?

ハイドランジアの名前の由来は?

「水」を意味するラテン語hydroと、「小さな器」を意味するangeaを組み合わせた言葉です。「小さな水瓶・水壺」という意味を持っています。

紫陽花の属名は英語で「Hydrangea(水の器)」。フランス語の紫陽花も「水壺」を語源としており、「Hortensia(オルテンシア)」と呼びます。雨の中でも生き生きと輝く紫陽花を、自然の恵みを受け止める器と表現したのでしょう。

和名「紫陽花」の由来は、藍色(青色)の花が集まって咲く花姿から。最初は「集真藍(あづさあい)」と呼ばれ、現在の「紫陽花」になったそうです。

日本に自生する額紫陽花がヨーロッパで品種改良され、やがて「ハイドランジア」の名称で日本に逆輸入されました。ハイドランジアは別名「西洋紫陽花」と呼ばれ、ボリューミーで花色も豊富という特徴を持っています。

【贈り物に!】紫陽花(アジサイ)が母の日や結婚式にもふさわしい理由は?

花が集まって咲く紫陽花の姿は、家族が仲良く集まっているようにも見えます。その花姿から、紫陽花には「家族」「団らん」の花言葉が託されました。

紫陽花は、家族愛の象徴として、結婚式のブーケや母の日のフラワーギフトにも使われています。

紫陽花の花言葉には少し怖い意味もありますが、家族愛・一途に想う乙女の愛の象徴として花嫁のブーケにも使われる素敵な花です。良い意味もたくさんあるため、プレゼントでも安心して使ってください。

【花が咲かない?】新枝咲きと旧枝咲きでは剪定の時期が違います!

紫陽花を育てる際のよくある悩みの一つに「なぜか花が咲かない!」というものがあります。

花が咲かない原因の一つは、剪定時期の間違いです。紫陽花は、「旧枝咲き」「新枝咲き」と呼ばれる種類があり、それぞれ剪定時期が異なります。

自分が育てている紫陽花が、新枝咲きか旧枝咲きかを知っておくことも大切です。

紫陽花の新枝咲きと旧枝咲きの違い

旧枝咲きは、その年に伸びた枝の先に翌年用の花芽をつけるもの。

  • アジサイ
  • ヤマアジサイ
  • ガクアジサイ

などが該当します。夏以降に遅れて剪定すると、翌年の花芽を切ってしまうため花が咲きません。花が咲き終わったらできるだけすぐに剪定しましょう。

新枝咲きの紫陽花には、

  • エンドレスサマー(アメリカアジサイの品種)
  • アナベル

などがあり、春に伸びた枝に花が咲きます。

新枝咲きの場合、剪定時期は旧枝咲きほど厳格ではなく、冬時期3月までに強剪定で形を整えます。冬に地上部が枯れる品種があることも知っておいてください。

【手毬咲き紫陽花(アジサイ)】のおしゃれな種類5選!

小さな花が密集し、ふっくらとした形状の咲き方は「手毬咲き」と呼ばれます。

花びらに見える部分もシンプルな一重咲き~華やかな八重咲きまで多種多様。清楚と華やかさを併せ持つ手毬咲き紫陽花は、ギフトやウェディングシーンでも人気です。

旧枝咲きの手毬咲き紫陽花

  • てまりてまり
  • おたふくアジサイ
  • コットンキャンディ
  • 万華鏡
  • ディープパープル

華やかな手毬咲きの品種は、母の日ギフトでも大人気です。ここからは、手毬咲きの人気品種を紹介します。

①てまりてまり

てまりてまり」は西洋アジサイとヤマアジサイの交配種。日本の加茂花菖蒲園で品種改良されました。

幾重にも重なった装飾花は実に芸術的。色はピンクとブルーの2種類があります。

花もちが良く、上手に管理できれば秋まで花を楽しむことができる品種です。

②おたふくアジサイ

おたふくアジサイ」は、お多福のようなふっくらと丸っこい花弁が特徴。ガクアジサイの園芸品種「ウズアジサイ」として、江戸時代に誕生しました。店頭では、「おたふくアジサイ」または「ウズアジサイ」の名称で販売されています。

ピンクのおたふくあじさいは、丸く膨らんだ花弁が梅の花にも見えることから、「梅花」とも呼ばれていたそうです。

③コットンキャンディ

コットンキャンディ」は、デンマークのスクロール社が品種改良した西洋アジサイ。その名の通り、ふわふわの綿菓子をイメージしたような甘く優しいピンク色が特徴です。

季節ごとの色の変化もポイント。春の咲き始めのパステルグリーン、満開時にピンク、その後1ヶ月ほどで秋色のヴィンテージカラーへと変化します。春から秋まで、長期で色合いを楽しめる点も人気の理由です。

④万華鏡

島根県アジサイ研究会が交配した「万華鏡」は、その名の通り万華鏡のようなきらびやかなグラデーションと花姿が特徴。ジャパンフラワーセレクションのフラワー・オブ・ザ・イヤーにも選ばれ、2012年から流通し始めました。

華やかで美しい花はギフトにも好まれ、現在では母の日のプレゼントとしても大人気の品種です。

⑤ディープパープル

「ディープパープル」は、前述のコットンキャンディと同じくデンマークのスクロール社が開発した品種。深い紫色の花弁はマットな質感で、重厚な大人の色気を感じさせます。記憶に残るインパクトの強さは、大人の女性へのプレゼントにもぴったりです。

「静かな美しさ」のある品種として、2016年のジャパンフラワーセレクションではカラークリエイト賞を受賞しています。

【額紫陽花(ガクアジサイ)】のおしゃれな種類5選!

額紫陽花は日本原産の紫陽花。密集した小花を装飾花が囲み、額縁のようにも見えることから名づけられました。

落ち着いた風情の額紫陽花は、山地や街中でも自生したものを見かけますね。額紫陽花も品種改良によって様々な種類が流通しています。

旧枝咲きの額紫陽花

  • コンペイトウ
  • フェアリーアイ
  • ダンスパーティ
  • 隅田の花火
  • ひな祭り

ここからは、額紫陽花の人気品種を紹介します。

①コンペイトウ

コンペイトウ」は、八重咲きの装飾花が特徴的な額紫陽花です。静岡の加茂花菖蒲園で、八重咲きの品種と紫式部という品種を交配して誕生しました。

華やかな色合いと尖った形状は、お菓子のコンペイトウにも似た可愛らしさですよね。

西洋アジサイと間違えられるほどのはっきりした色合いと華やかさですが、コンペイトウは額紫陽花の品種です。

②フェアリーアイ

フェアリーアイ」は、華やかな八重咲きの額紫陽花です。ゴージャスな花姿は見栄えも良く、フラワーギフトにも喜ばれます。その優美な美しさから、ジャパンフラワーセレクションで2006年のフラワー・オブ・ザ・イヤー最優秀賞に選ばれました。

近年は、花色の変化を楽しむ秋色アジサイとしても注目されています。

③ダンスパーティ

すっきりと尖った花弁の「ダンスパーティー」は、上品に踊る貴婦人のスカートを彷彿とさせる花姿。加茂花菖蒲園にて、額紫陽花とアメリカアジサイとの交配によって誕生しました。

大ぶりの華やかな花は、鉢物のギフトとして大ブレイク。母の日のプレゼントで人気の品種です。

④隅田の花火

隅田の花火」は、隅田川の花火大会に例えられて名づけられた額紫陽花です。八重咲きの星形の花は、打ち上げ花火が開いたかのように見えますよね。花色の白から薄い青へのグラデーションが特徴です。

実は、隅田の花火は、品種改良によって誕生した種ではありません。ある民家で発見された紫陽花を株分けによって増やし、現在の流通品種となりました。

⑤ひな祭り

ひな祭り」は加茂花菖蒲園が独自に育成したオリジナル品種。

ピンクの品種は薄いピンクから濃いピンクの縁取りへのグラデーションが美しく、桃の節句の女の子のような、あどけない華やかさがあります。

ピンクだけでなく、透明感あるブルーあじさい「ひな祭りブルー」も開発されました。しっとりした落ち着きを感じる花姿は、大人の女性へのギフトにもおすすめです。

紫陽花(アジサイ)のその他おすすめの種類5選!

紫陽花は日本・世界で品種改良が進み、華やかな鉢物は季節のギフトでも大人気。定番のものからライムグリーンやツートンカラーの変わり種まで、様々な種類が流通しています。

その他のおすすめの紫陽花

  • 小紫陽花
  • 山紫陽花
  • 秋色紫陽花
  • 柏葉紫陽花
  • アナベル

林や川沿いで見かける自生の種や、鉢や庭木向けの園芸品種など、紫陽花の魅力は尽きません。早速チェックしていきましょう。

①小紫陽花(コアジサイ)

「シバアジサイ」の別名を持つ「小紫陽花」は日本原産の紫陽花です。

山林に自生する小紫陽花は、その名の通り通常の紫陽花よりもサイズが小さく、日陰でも育つほど強い耐陰性を持っています。

また、装飾花を持たず、花が咲く姿はふんわりした綿毛のようにも見えるのが特徴。一般的な紫陽花と違い、爽やかな香りの花を咲かせます。

②山紫陽花(ヤマアジサイ)

山紫陽花」は、「サワアジサイ」の別名を持ち、日本の湿気の多い林や沢に自生しています。小紫陽花と同じく耐陰性の強い紫陽花です。普通の額紫陽花よりも全体的に華奢で葉が細く、素朴な趣きを持っています。

旧枝咲きの山紫陽花には亜種・変種が多く、園芸品種として

  • クレナイ
  • 藍姫
  • 大島緑花

などが流通しています。

③秋色紫陽花(アキイロアジサイ)

「秋色紫陽花」という個別の品種があるわけではなく、季節に応じて、色鮮やかさを保ったままアンティークな色合いに変化した状態を「秋色紫陽花」と呼びます。

初夏の開花から満開~秋時期まで、気温や環境で変化する花色を楽しみ、最後はドライフラワーに。スワッグやリースなどのアレンジも豊富です。近年では、

  • 西安(シーアン)
  • マジカルレボリューション
  • レディーマタハリ

など、秋色を楽しむための品種も誕生しました。長く紫陽花を楽しみたい方におすすめです。

④柏葉紫陽花(アジサイ)

柏葉紫陽花」は、ピラミッド形に咲く花と、柏の葉のような大きな葉が特徴。花だけでなく、秋の紅葉まで2倍楽しめる紫陽花です。

北アメリカ原産の旧枝咲きの品種で、花は八重咲きと一重咲きの品種も流通しています。葉が大きい分、株も大きく生長しやすく、地植えの栽培がおすすめです。

⑤アナベル(アメリカアジサイ)

アナベル」はアメリカ原産の新枝咲きの紫陽花で、別名「西洋アジサイ」「アメリカアジサイ」と呼ばれる園芸品種です。

開花期が長く、秋色までの変化を楽しんだ後、ドライフラワーにして飾るのも人気。手毬のようなボリューミーな花房は、白・ピンク・ライムグリーンなどの様々な種類があります。

特に、白やライムグリーンのアナベルはインパクトがあり、結婚式の装花やウェディングブーケとしても大人気です。

【色別・種類別】怖い意味は?紫陽花(アジサイ)の花言葉一覧!

紫陽花は、小さな花が仲良く集まって見える姿から、「家族」「団らん」「和気あいあい」という花言葉を持っています。家族愛・友愛を象徴する花言葉は、友人へのプレゼントや母の日ギフトに選ばれる理由の一つです。

優しい愛情を表す一方、紫陽花は「移り気」「浮気」といったネガティブな花言葉も持っています。土や環境で変化する花色が、ちょっと怖い花言葉の由来のようです。愛とその裏返しの両面を持つ紫陽花は、実に奥深い花ですよね。

では色別、品種別に見るとどうでしょうか。

紫陽花の色・品種別の花言葉

  • 【青い紫陽花の花言葉】冷酷・無情・あなたは冷たい・高慢
  • 【ピンク色の紫陽花の花言葉】元気な女性・強い愛情
  • 【白い紫陽花の花言葉】寛容・ひたむきな愛情
  • 【紫色の紫陽花の花言葉】謙虚・清澄・神秘
  • 【緑色の紫陽花の花言葉】ひたむきな愛
  • 【ガクアジサイの花言葉】謙虚
  • 【山アジサイの花言葉】乙女の愛
  • 【秋色アジサイの花言葉】辛抱強い愛
  • 【カシワバアジサイの花言葉】汚れなき心、清純
  • 【アナベルの花言葉】ひたむきな愛

紫陽花の花言葉は、一部ネガティブな意味はあるものの、清純な愛から強く真っすぐな愛情など、愛にまつわる意味が多くあるようです。ここからは、花色・種類ごとの花言葉について解説します。

【青い紫陽花の花言葉】冷酷・無情・あなたは冷たい・高慢

冷たい雨の中でも凛と咲く姿から、「美しいけれど冷酷」「あなたは冷たい」などの花言葉が生まれました。

また青色は、西洋では貴族や皇族のみに許される高貴な色。「高慢」の花言葉は、高貴で冷たい印象からつけられたのかもしれません。

【ピンク色の紫陽花の花言葉】元気な女性・強い愛情

ピンクの紫陽花の花言葉「元気な女性」は、フランスで生まれました。アルカリ性土壌のフランスでは、ピンクの紫陽花が咲きやすい環境です。ピンクの紫陽花は、キュートで明るい女性を象徴しています。

また、ピンクは愛情・母性の色。優しく温かい色合いは、母の深くて強い愛情を示しています。

【白い紫陽花の花言葉】寛容・ひたむきな愛情

どんな色にも染まる白は、全てを受け入れる「寛容」を意味しています。

また、白い紫陽花は、土壌の性質に影響されません。何色にも染まらない姿から「ひたむきな愛情」の花言葉が託されました。

【紫色の紫陽花の花言葉】謙虚・清澄・神秘

紫陽花の紫色には、派手さはなく控えめながら澄んだ美しさがあります。花言葉「謙虚」「清澄」は、慎ましく上品な佇まいからつけられたのかもしれません。

また、前年までピンク色に咲いていた紫陽花が、土壌のpH変化によって紫色に変化することもあります。花色の変化は「神秘」にも見えたことでしょう。

【緑色の紫陽花の花言葉】ひたむきな愛

白の紫陽花と同じく、緑色の紫陽花も土壌の性質に色が左右されません。

どんな環境でも揺るがない姿に「ひたむきな愛」の花言葉はぴったり。パステルグリーンの紫陽花は、白い紫陽花と合わせて、結婚式の装花やブーケでも重宝されています。

【ガクアジサイの花言葉】謙虚

日本原産のガクアジサイは、降り続く雨の中でも静かに咲き続ける様から「謙虚」の花言葉が託されました。

華やかな手毬咲きのホンアジサイは「移り気」「浮気」という花言葉を持ちますが、装飾花の数が少ないガクアジサイは謙虚に見えるという説もあるそうです。

【山アジサイの花言葉】乙女の愛

山で自生する山アジサイは、一般的な紫陽花よりも小ぶりで華奢な印象。控えめに咲く清楚な姿から「乙女の愛」という花言葉がつけられました。山アジサイには、

  • 八重咲きの乙女の舞
  • 白富士

など、可憐ながら自然の魅力に溢れた品種も多く、鉢植え・盆栽として愛されています。

【秋色アジサイの花言葉】辛抱強い愛

開花から秋まで花色の変化が楽しめる秋色アジサイには、「辛抱強い愛」という花言葉が託されています。

由来は、江戸時代に日本で活躍したドイツ人医師シーボルトの恋人「お滝さん」です。博物学者でもあったシーボルトは、スパイ容疑で国に連れ戻され、お滝さんと生き別れになってしまいます。

帰国後のシーボルトは、日本から持ち帰ったアジサイに「Hydrangea otaksa(オタクサ)」と学名を付け、恋人「お滝さん」の名を密かに入れました。シーボルトと日本人女性「お滝さん」の、引き裂かれてもお互いを愛する「辛抱強い愛」が、花言葉の由来となっています。

【カシワバアジサイの花言葉】汚れなき心、清純

カシワバアジサイは、柏の葉に似た葉っぱを持ち、ピラミッドのような円錐状に花をつける豪華な紫陽花。円錐状の花房に密集して咲く白い花が、汚れのなさや清純さを表現しています。

  • 清楚な八重咲きのスノーフレーク
  • 一重咲きのスノークイーン

などがあり、ホワイトガーデンにおすすめの人気品種です。

【アナベルの花言葉】ひたむきな愛

ライムグリーンの蕾が花開き、純白の花に。ウェディングシーンでも使われる白いアナベルは、花嫁の一途な想いを表す「ひたむきな愛」という花言葉を持っています。

アナベルは近年品種改良によってピンク色も誕生しました。ピンクのアナベルの花言葉は「寛容な女性」です。

【まとめ】良い意味の花言葉を添えて紫陽花(アジサイ)をプレゼントしよう!

紫陽花は全体の花言葉として「家族団らん」「和気あいあい」があります。愛情や友愛にあふれた花言葉は、家族や友人へのギフトにもふさわしい花です。

色や品種によって花言葉が異なり、中には「浮気」や「あなたは冷たい」というネガティブな意味もあります。花言葉が気になる方は、メッセージカードに素敵な花言葉を添えてプレゼントしましょう。

紫陽花は秋色への変化やドライフラワーにして飾るなど、色や風合いの変化も長く楽しめます。ギフトだけでなく、切り花や庭木として愛でるのもおすすめです。


この記事を読んで、「紫陽花」の植栽や剪定、年間管理を業者に依頼したいと思われた方は、お庭手入れのプロである庭師に相談することがおすすめです。

庭革命では、お庭造り・剪定・植栽などの、見積もりを無料相談することができます。その他、お庭・植物に関する悩みがあるお客様も、気軽に利用されているので、この機会に是非一度相談してみてください。

目次
閉じる