庭革命

庭革命

【玄関アプローチの費用】玄関周りをおしゃれにするメリットも紹介!

全国の植木屋辞典

2020.10.07

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

玄関アプローチとは、門扉から玄関までの通路のこと。家族だけではなく、大切なお客様をお迎えする重要な場所でもあります。

デザイン面にも機能面にも納得のいく、イメージ通りの玄関アプローチをつくりたいですよね。

しかし、レンガやタイル・芝などたくさんの素材があり悩みませんか?また、どれくらいの値段がかかるのかも気にななるところ。 そこで今回は、玄関アプローチの費用相場と素材の種類について解説します!

玄関アプローチリフォームの費用相場

お金

玄関アプローチは使う素材や面積、洋風にするのか和風にするのかによって費用は大きく異なります。ここでは、一般的な費用相場をご紹介します。

洋風の玄関アプローチといえばレンガを敷くことが多いと思いますが、1㎡の面積にレンガを敷く場合の施工費用は約3万円

モルタルを敷くなどの基礎工事は、約4万円となります。玄関アプローチの面積が10㎡なら、施工費用の合計金額は30万~40万円ほどとなります。

和風の玄関アプローチにしたい場合は、砂利や庭園風に飛び石を使うことが多いです。砂利は、1㎡あたり1~2千円ほど。

飛び石の設置費用は、15万~30万円ほどかかります。飛び石は自然の形そのままのものを使うこともありますが、フラットにカットされたものもあります。石の形や種類により、金額は異なります。

玄関アプローチの種類と特徴

玄関アプローチにどんな素材を使用するかによって、雰囲気はガラリと変わります。

スタイリッシュで都会的な雰囲気にしたければタイルやコンクリートを、洋風で温かみのある雰囲気にしたければレンガや枕木を使うとイメージ通りにつくることができますよ。

それでは、それぞれの素材の種類とその特徴について、見ていきましょう。

【敷石】和風の雰囲気によく合う

敷石

和風の雰囲気にしたい方は、敷石がおすすめです。敷石によく使われる石は御影石や石英岩ですが、御影石は上品で落ち着いた印象になりますよ。

形は、四角にカットしたものから、素材そのものの形を生かした乱形などさまざまです。四角にカットしたものならモダンな印象になりますし、風情ある乱形もオシャレですね。

乱形は石同士の隙間が空いてしまうため、あえて間隔を持たせて配置し小石や芝を敷き詰めてもいいでしょう。

【レンガ】温かみがある質感

レンガ

ナチュラルな雰囲気やアンティークがお好きな方は、レンガがおすすめです。洋風の玄関アプローチになりますよ。

レンガの色はさまざまですが、赤茶色を選ぶと明るく温かみのある印象になります。また、形や大きさが均一なため積み上げたり並べ方を工夫するなど、個性を出すこともできます。

費用を抑えたい場合は、本物のレンガではなくレンガ風の素材を使用することができます。

【枕木】使い勝手がいい

枕木

枕木は、もともと線路の下に敷かれていた素材です。木の優しく温かみのある質感が、カントリーやアンティーク風のデザインによく合いますよ。

森をイメージした玄関アプローチをつくりたい方に、おすすめです。敷石や小石などと組み合わせたり、組み合わせ次第でいろいろな使い方ができる使い勝手のいい素材です。

しかし、素材が木なため、腐食や色あせなど経年劣化しやすいデメリットも。定期的なメンテナンスが必要です。

【タイル】シンプルで高級感を演出できる

タイル

タイルは、玄関アプローチをつくる際によく使われる素材です。形が正方形で並べやすく、色も豊富なため選択肢が多いのが特徴です。凹凸も少なくシンプルなため、高級感を出したい方におすすめです。

しかし、種類によっては雨などに濡れると滑りやすいものも。玄関アプローチの素材としてタイルを選ぶ際は、注意して選ぶようにしてくださいね。

【コンクリート】デザイン性が豊富

コンクリート

費用を安く抑えたい方には、コンクリートがおすすめです。コンクリートは、他の素材と比べると比較的安価で耐久性が高く工事の手間もかかりません。また、デザイン性も豊富で自由度も高いです。

しかし、種類によっては滑りやすいというデメリットもあります。玄関アプローチにコンクリートを使用するなら、インターロッキングという種類の滑りにくいものがよいでしょう。

【人工芝】好きな形に切って使える

人工芝

人工芝は、敷いただけでカンタンに芝が生えたような雰囲気にすることができます。好きな形に切って使うことができるため、曲線や細かい部分・狭い場所にも使えますよ。

人工芝はホームセンターやインターネット通販で気軽に購入でき、自分でDIYするときの強い味方になってくれます。

また、本物の芝のように伸びることがないため、手入れの必要がなくラクなのも特徴です。

【砂利】防犯性に優れている

砂利

玄関アプローチに砂利を敷くなら、化粧砂利がおすすめです。形もキレイで、白やグレーなど色を選ぶことができますよ。

家や庭の雰囲気に合わせて、選びましょう。また、大きめの砂利なら歩いたときに音がするため防犯にもなります。

雑草が生えにくくなるというメリットもあり、メンテナンスもラクですよ。さらに雑草対策をしたい場合は、下に防草シートを敷くとよいでしょう。

【洗い出し】滑り止め効果もある

洗い出し

洗い出しとは、コンクリートやモルタルが完全に固まる前に表面を洗い流し、あえて砂利を露出させる方法です。表面がザラザラとしているため、雨が降っても滑りにくいというメリットがあります。

また、砂利の色や大きさによっては和風にも洋風にもなり、デザイン性もあります。

汚れも目立ちにくく玄関アプローチで使うのに適した素材ですが、キレイに仕上げるには職人の技術が必要です。

【植栽・花壇】目隠しにもなる

花壇に植えられた花

玄関アプローチには、敷石や砂利、タイルなど無機質なものが使われることが多いです。

木や花を植えれば、ガラッと雰囲気が変わり温かみのある印象になりますよ。レンガや枕木など自然の素材を使った場合でも、木や花を植えればさらに印象はがよくなるでしょう。

また、植える位置によっては目隠しや日よけにもなります。毎日目にするものですから、癒し効果のある植栽や花壇はおすすめです。

玄関アプローチをリフォームする3つのメリット

メリット

玄関アプローチをリフォームすると、どんなメリットがあるのでしょうか?リフォームすると

1. 防犯性を向上させる
2. 水はけの改善になる
3. 外観の雰囲気を手軽に得られる
以上、3つのメリットがあります。

とくに、リフォームをすることで防犯性が高まるのは嬉しいメリットですよね!水はけの改善も、お手入れのしやすさにつながります。外観の雰囲気も変えられたら、気持ちもリフレッシュしますよね。

それでは、それぞれのメリットを詳しく解説します。

1.防犯性を向上させる

家が守られている

キレイに手入れされた玄関は、それだけで防犯になります。荒れて手つかずの玄関よりも、キレイに整備されている方が侵入しにくく感じませんか?

見通しのよい玄関アプローチは、外からよく見えます。よく見えるということは、侵入者を発見しやすいというメリットがあります。

また、玄関アプローチは少しカーブをつけることで、距離が長く見える効果があります。奥行きを出すことで、侵入しにくい印象を与えることができますよ。

2.水はけの改善になる

苔が生えている石

玄関アプローチをリフォームする際は、水はけにも注意しましょう。素材の劣化を早めてしまう原因になります。

また、水たまりができてしまうとコケやカビを生やす原因になります。緩やかな勾配や段差をつけたり、水はけのよい素材を選ぶようにしましょう。

今の玄関アプローチにコケやカビが生えやすいなと感じたら、水はけ改善のためにリフォームするとよいですよ。

3.外観の雰囲気を手軽の変えられる

家の外観

長年住んだ家は愛着がありますが、少し雰囲気を変えたいなと思うことはありますよね。家を建て替えるのは大変ですが、玄関アプローチのリフォームなら気軽に雰囲気を変えることができます。

家族の成長とともに、趣味や実用性も少しずつ変化します。殺風景に感じるのなら植栽してもよいですし、ガーデニングが楽しめるように花壇をつくってもよいですね。

歩きやすさなど安全面を考慮して、タイルや砂利を敷きなおしてもよいでしょう。

家を建て替えるよりも、うんと手軽です。

安くしたいならできるとこをDIYしよう

DIYを楽しむ女性

外観の雰囲気を手軽に変えられるのが玄関アプローチをリフォームするメリットではありますが、それなりに費用もかかりますよね。もしも費用を安く抑えたいなら、自分でDIYするのもおすすめです。

砂利や人工芝・タイルなど、ホームセンターやインターネット通販で気軽に購入できるものばかりです。時間はかかりますが、自分でできるところをDIYすると安上がりですし愛着も湧きますよ。

おしゃれに作りたいならプロの業者に依頼するのがおすすめ

玄関アプローチをリフォームする際の費用相場と、使われる素材の特徴について解説しました。イメージ通りの玄関アプローチにするために、合う素材は見つかりましたか?

洋風や和風など、どんなイメージかによって使う素材は変わりますよね。玄関アプローチは見た目だけではなく、安全面も考慮しなくてはなりません。

イメージ通りの玄関アプローチをつくるために、ぜひこの記事を参考にして素材を選んでくださいね。

また、自分でDIYするのもよいですが、オシャレにつくりたいならプロの業者に依頼するのがおすすめです。業者なら経験と実績があるため、悩みを解消してくれますよ!どんどん、業者を活用していきましょう。

玄関アプローチ費用のまとめ

今回は費用や素材の種類を紹介しました。大事なのは家の雰囲気に合わせて選ぶこと、費用と相談するのも大事ですが一生に一度になるかもしれないので自分の納得できる玄関アプローチにしましょう。

また、DIYでできることも限られていますので少しでも不安ならプロの業者に依頼するのがいいですよ。家の顔と言われる玄関アプローチを素敵にしてくださいね。

関連記事Related article

お金

全国の植木屋辞典

2020.10.14

【庭の年間管理費用の相場は?】対応してもらえる……

空き地の雑草

全国の植木屋辞典

2020.10.12

【空き地の雑草はどうする?】気になる法律や対策……

ほうきとちりとり

全国の植木屋辞典

2020.10.12

【庭掃除を依頼できる業者は?】費用相場や選び方……

全国の植木屋辞典

2020.10.07

【屋上緑化の施工費用】補助金制度やメリット・デ……

全国の植木屋辞典

2020.10.07

【玄関アプローチの費用】玄関周りをおしゃれにす……

お金

全国の植木屋辞典

2020.10.07

【門わりのリフォーム工事にかかる費用】門扉・門……

記事一覧を見る

庭革命目次Site Map