庭革命

庭革命

【シンボルツリーの人気おすすめ15選】大きくならない常緑樹や変わった樹木も紹介!

ガーデニング相談所

2020.08.30

この記事を読むのに必要な時間は約 16 分です。

「シンボルツリーは大きくならないものが良い」
「シンボルツリーのおすすめの植物って?」

と悩んでいいる方もいると思います。
確かに樹木の種類は多くて迷ってしまいますし、どこまで成長するかイメージできないですよね。

この記事では、おすすめのシンボルツリーや大きくならない品種などを紹介していくので是非、選ぶときの参考にしてください。

目次

シンボルツリーとは?

出典:kinarino.jp

シンボルツリーとは単体だけで見栄えをよくしてくれる1本立ちの樹木のことをいいます。
家の象徴・目印にもなりますし、新築祝いや家族の誕生などの記念樹としても利用されることが多いです。
1本立っているだけで圧倒的な存在感を放ち、景観もよくしてくれます。

シンボルツリーを植える場所の選び方

シンボルツリーを植える場所の選び方をご紹介していきます。
家の周りならどこでも植えていいわけではありません。
よりシンボルツリーの存在感を引き立てるためにも、以下で説明する選び方を参考にしてみてください。

【玄関】自宅の雰囲気をよくするなら

自宅の雰囲気を良くしたいなら玄関がおすすめです。
入り口にシンボルツリーが立っていることで爽やかで清涼感のある風が流れ込みます。
自宅の周りだけではなく、部屋の中も爽やかな雰囲気で包み込んでくれますよ。

また、玄関に植えることで目隠しの役割も果たしてくれ、防犯対策としても役立ちます。

【中庭】庭の雰囲気を重視したいなら

お庭の雰囲気を重視したいなら中庭に植えると良いでしょう。
1つシンボルツリーがあるだけで、一気に華やかに見えます。
外から見ても存在感を発揮していますし、太陽の光が差し込んでゆらゆらと影が揺れる様子も素敵ですよ。

シンボルツリーの種類を決めよう

シンボルツリーにもたくさんの種類があります。
植えたいと思ってもどれを埋めればいいかわからないと困っていませんか?

主な種類は「常緑樹」「落葉樹」「低木」「鉢植え」の4つです。
それぞれの特徴があるので説明していきます。

【常緑樹】一年中落葉しないので手入れがラク

出典:gardenstory.jp

お手入れが簡単なのがポイントです。
季節によって葉の数が変動することもないので、目隠しとしての役割にもなります。

また、常緑樹でも葉はしっかり生え変わっており、全く掃除が必要ないわけではないので注意しておきましょう。

【落葉樹】夏には日陰を作り冬は日差しを入れてくれる

出典:horti.jp

落葉樹は夏には日陰を作り、冬には日差しを入れてくれる万能植物です。
家の中に太陽の光が差し込む場所に植えておけば、夏は涼しく、冬は暖かく、快適な住まいづくりのサポートをしてくれます。
また、秋には紅葉をつけて華やかな見た目になるので、趣も感じられます。

ただ、木を植える場所によっては隣の家の敷地内に落ち葉が落ちてしまう可能性があるので、植える場所には十分に気をつけなければいけません。

【低木】大きくならないので狭い庭でも植えれる

出典:hgtv.compictures

低木は樹高1メートル未満の植物のことを指し、大きく成長しないので狭い庭でも問題なく植えられます。
小さなシンボルツリーであれば自分1人でも充分にお手入れができますし、手間も最小限に抑えられます。

【鉢植え】植え替えをしなくてもレイアウト変更できる

出典:pinterest.jp

玄関やベランダにおすすめなのが鉢植えです。
植え替えをしなくても気軽にレイアウト変更ができますし、十分にシンボルツリーとして役割を果たしてくれます。
マンションやアパートでお庭にシンボルツリーが植えられなくても、鉢植えであればベランダや玄関に気軽に植えられます。

シンボルツリー(常緑樹)のおすすめ人気ランキング4選

それではここからはシンボルツリーにおすすめの植物をご紹介していきます。
種類別で人気の植物をおすすめしていくので、あなたにピッタリのシンボルツリーを見つけてみてくださいね!

まずは常緑樹でおすすめの植物をご紹介していきます。

【ソヨゴ】メインツリーに大人気

出典:yatsu-genjin.jp

ソヨゴはメインツリーとして大人気で、柔らかい印象が感じられるのが特徴的です。
10月〜11月ごろになると赤く熟した果実が見られ、季節によっていろいろな姿が鑑賞できます。

また、なんといってもソヨゴは成長が遅いのでお手入れが簡単なのが嬉しいポイント!
耐陰性や耐寒性に優れており、ガーデニング初心者の方でも育てやすいですよ。

【ヤマボウシ】6月に咲く白い花が美しい

出典:limia.jp

ヤマボウシは6月頃になると咲く、白い花がとても美しいです。赤く熟した果実は生で食べても良いですし、ジャムにして楽しむこともできます。

乾燥が激しい場所では枯れやすいので、植える場所に気をつけなければいけません。乾燥してしまわないように注意して水やりをする必要があります。

【ユーカリ】リラックス効果のある匂い

出典:www.creema.jp

ユーカリはリラックス効果のある爽やかな匂いが特徴的で、部屋にいるだけでリフレッシュできます。
比較的育てやすく初心者にもぴったりなので、多くの人に選ばれています。

【オリーブ】手入れがいらなく虫除けにもなる!

出典:macrobonsai.com

オリーブは観葉植物としても人気で、日差しを受けると銀色に葉っぱが輝きます。
手入れがあまり必要なく虫除けにもなるので、家の周りに植えるには適しています。

基本的には乾燥に強いのですが、水はけが悪いとあっという間に元気をなくして枯れてしまいます。
できるだけ日当たりと水はけの良い場所に植え付けるようにしましょう。

シンボルツリー(落葉樹)のおすすめ人気ランキング3選

次に落葉樹のおすすめ植物をご紹介していきます。
1年中快適に過ごしやすくなるようにサポートしてくれる植物で季節の移ろいを楽しみたいという方におすすめです!

【桜】日本を代表する庭木!

出典:anchorage.co.jp

は日本を代表する庭木です。
落葉樹として分類されており、春になると華やかで鮮やかなピンクの花をつけます。見ているだけでも心が癒されますし、ティーやスイーツにして香りを楽しむこともできます。

桜が家にあるだけで圧倒的な存在感を放ちますし、シンボルツリーとしと十分すぎるほどの役割を果たしてくれますよ!

【ヒメシャラ】樹形の美しい庭木

出典:greensnap.jp

ヒメシャラは樹形が美しい庭木として知られています。
初夏に咲く控えめな花が人気で、古くからお寺などでも使われています。
新緑や紅葉も美しく、1年に渡っていろいろな姿を見せてくれるのも魅力ポイントです。

ただ土が合わなければうまく成長しないので、初心者の方には難しいかもしれません。
植える場所には腐葉土を混ぜたりして環境を良くしてあげましょう。

【イロハモミジ】おしゃれな庭木といったらこれ!

出典:clovergarden.biz

イロハモミジはおしゃれな庭木として有名で、1本あるだけで洋風な雰囲気へと変えてくれます。
名前にある通り鮮やかな色の紅葉をつけますが、緑葉も爽やかで素敵です。
1年中鮮やかな色の葉をつけるので写真映えもしますし、家周りの雰囲気を明るくしてくれますよ。

シンボルツリー(低木)のおすすめ人気ランキング3選

次に低木のおすすめ植物をご紹介していきます。
低くてもシンボルツリーの役割をしっかり果たしてくれますし、大きくならないので、まずは育てやすいものから選びたいという方はぜひチェックしてみてください。

【ドウダンツツジ】葉の色を楽しめる

出典:uekipedia.jp

ドウダンツツジは春には花、秋には紅葉、冬には繊細な枝などを楽しめる植物です。
観賞植物としても人気で、昔から多くの人に選ばれています。

細かい小枝を密集させて育つ特徴があり、落葉時期でも目隠しの役割を十分に果たしてくれるのもポイント。
美しく趣のある見た目は周りの人の目も惹いてくれるでしょう。

【アベリア】花色が複数あるので庭のアクセントに

出典:provenwinners.jp

アベリアは花色が複数あり、庭のアクセント付けとしてもぴったりです。
6月から秋口まで長い期間花が咲くので、思う存分堪能できます。
乾燥にも強くガーデニング初心者の方でも向いている植物で、比較的手入れも楽なのでおすすめです。

【カルミア】五角形の綺麗な花を楽しめる

出典:ameblo.jp

カルミアは五角形の綺麗な花をつけるので、お庭の雰囲気を一気に明るくしてくれます。
苗木は30センチ程度ですが、大きくなると1メートル程度まで成長します。
華やかで特徴のあるお花をたくさんつけるので、見ているだけでも心を癒してくれますよ。

シンボルツリー(鉢植え)のおすすめ人気ランキング2選

鉢植えのおすすめ植物をご紹介していきます。
狭い庭でもベランダや玄関などでも育てやすい植物なので、アパートやマンション住まいの方にもおすすめです!

【シマトネリコ】洋風・和風どちらでも合う

出典:youyou.way-nifty.com

シマトネリコは洋風・和風どちらでも合いやすく、家に合わせて雰囲気作りをしてくれます。
雑木風の自然な樹形がスタイリッシュでかっこいいですし、爽やかな見た目なので涼しげがあります。

目隠しの役割もしっかり果たしてくれますし、夏の暑い日は日陰を作ってくれるスグレ植物です。

【コニファー】手入れがいらない王道の庭木!

出典:hamhigh.co.uk

コニファーは王道の庭木として多くの人に選ばれています。
1本あるだけで雰囲気を引き締めてくれますし、目隠しの役割もしっかり果たしてくれます。

なんといってもお手入れが入らないのが嬉しいポイント。仕事や家事が忙しくて時間がない方でも、ガーデニング初心者の方でも育てやすいですよ。

変わったシンボルツリーのおすすめ人気ランキング3選

次に番外編として変わったシンボルツリーの植物をご紹介していきます。
周りとは違った植物を育ててみたいという方は、ぜひチェックしてみてください!

【サルスベリ チカソー】海外で賞をとるほど優秀な庭木

出典:shuminoengei.jp

サルズヘリチカソーは海外でも賞を取るほど優秀な庭木です。
真夏の暑いときにさわやかな花を咲かせ、涼しげな雰囲気を作ってくれます。
花期が長く、夏から秋まで鮮やかな花が楽しめます。

ただ植える場所を間違ったり、お手入れをしないと病気や枯れてしまう可能性もあるので注意しなければいけません。
和風洋風どちらのお庭にも合うのも嬉しいポイントです!

【ビバーナム ティヌス】成長が遅く管理しやすい

出典:flower-toya.jp

ビバーナムティヌスは比較的成長が遅いので管理しやすいのがポイント。
暑さにも寒さにも強く、肉厚がしっかりした葉をつけます。
鉢植えにもぴったりの植物で、ベランダや玄関に飾っておくと家の雰囲気が明るくなります。

春先にはピンクの蕾をつけて徐々に白い花が咲き誇り、秋には青い実をつけます。
季節によっていろいろな姿を見られるのもポイントです。

【ハクサンボク】紫陽花のような大きな花を咲かせる

ハクサンボクは紫陽花のような大きな花を咲かせるのが特徴で、アクセントにもなります。
春になると枝の先に小さな花を咲かせ、秋の終わりごろになると紅葉に変わり、冬になると赤い実をつけます。
1年にわたっていろいろな姿が見られますし、おしゃれなシンボルツリーを植えたい方にもぴったりです。

寒さに弱いですが、日当たりの良い場所に植えれば冬でも問題なく成長してくれますよ。

植栽はプロの業者に依頼をしよう!

出典:hgtv.com

「うまく育てられるかわからない」
「どうやってお手入れすればいいの」

と不安になった方は、植栽をプロの業者に依頼してみてください。
専門知識を持っているので、その植物に合わせた植栽方法で丁寧にお手入れしてくれます。

費用はかかってしまいますが、植栽はシンボルツリーを長持ちさせるために重要な項目なのでしっかり行わなければいけません。
長く植物を楽しむためにも、ぜひプロの業者に依頼してみてください。

おすすめのシンボルツリーまとめ

出典:gardenstory.jp

今回はシンボルツリーとは何なのか、おすすめの植物もご紹介していきました。
気になる植物は見つかりましたか?
シンボルツリーがあるだけで家の雰囲気もガラッと変わりますし、毎日、眺める事になるのでしっかりと自分の気に入った植物を選びましょう。

関連記事Related article

ガーデニング相談所

2020.10.07

【ロックガーデンの作り方】石や植物の選び方も紹……

小さい花壇

ガーデニング相談所

2020.10.07

【花壇作りにかかる費用は?】DIYをする業者に……

ガーデニング相談所

2020.08.30

【シンボルツリーの人気おすすめ15選】大きくな……

支柱

ガーデニング相談所

2020.08.30

【支柱の種類や立て方】結び方まで徹底解説!

ガーデニング相談所

2020.08.29

【目隠しにおすすめ人気の庭木8選】日陰でも育つ……

駐車場

ガーデニング相談所

2020.08.29

【駐車場の目地に砂利を敷こう!】DIYをしてお……

記事一覧を見る

庭革命目次Site Map