庭革命

電話予約

お問合せ

コラム

【チェーンブロックで抜根する方法】手順や必要な道具も徹底解説!

ガーデニング相談所

2020.08.29

チェーンブロック

切り株は放置しておくとシロアリの発生原因となりますし、根っこから取り除く抜根作業をしなければいけません。

とはいってもどの道具が必要なのか自分で抜根する際の手順がわからないと悩んでいる人も多いでしょう。やり方を間違えると根こそぎ抜くことができない場合もあります。

今回の記事では自分で抜根する際に必要な道具と、抜根の手順についてご紹介します。注意点などもまとめていくのでぜひ参考にしてみてくださいね!

この記事を読んで、「チェーンブロックで抜根」などの相談を業者に依頼したいと思われた方は、お庭手入れのプロである庭師に相談することがおすすめです。
庭革命では、お庭に関するご相談・見積もり相談を無料で受付中です。
その他、お庭・植物に関する悩みがあるお客様も、気軽に利用されているので、この機会に是非一度相談してみてください。

庭革命で見積もりを依頼する

チェーンブロックで抜根する際に必要な道具

チェーンブロック

チェーンブロックで抜根する際には必要な道具を揃えなければいけません。

  • 三脚ヘッド(チェーンブロックの大きさに合わせたサイズ)
  • 単管(1メートルから2.5メートル程度の長さのもの)
  • ワイヤー(太さ9ミリ以上、長さ2メートル以上)
  • 軍手

以上の4つです。ホームセンターでも用意できますが、重くて運ぶのが大変なので通販で揃えるといいですよ。最低限必要な条件なので必ず揃えるようにしましょう。

チェーンブロックで抜根する方法!

次にチェーンブロックで抜根する方法を順番に説明していきます。コツを抑えることでスムーズに行うことができ、安全に作業することができます。いくつかのポイントも一緒に紹介していくので是非参考にしてください。

1.邪魔な枝を切り落とす

まずは邪魔な枝を切り落としましょう。周りに枝が残っていると作業しにくいですし、怪我の原因にもなります。小枝はそのままでも大丈夫ですが、太枝はなどを使って切り落としていきましょう。

できれば切り株の根元が見えるくらい周りの枝を切り落とすと作業が楽になります。

2.根が見えるまで土を掘る

続いて切り株の根が見えるまで土を掘っていきます。スコップシャベルなどを使って掘り起こしていきましょう。

きれいに抜根するためにも、できるだけ枝を傷つけないようにしてください。枝を傷つけてしまうと抜根しているときに途中で折れてしまい、根こそぎ取れなくなってしまいます。あくまでも「見えてきたな」程度で十分です。

3.チェーンブロックを設置して幹に巻きつける

チェーンブロック

根が見えるまで土を掘り起こしたら、早速チェーンブロックを設置していきましょう。三脚ヘッドにチェーンブロックを取り付けて幹に巻き付けます。

幹にしっかりと巻きついて外れないことを確認したら、ワイヤーをかけて引き上げていきましょう。少し力がいるので友人や知人に手伝ってもらうと良いですよ。

4.引き上げて持ち上がらなくなったら掘るを繰り返す

ワイヤーで引き上げて持ち上がらなくなってしまった場合は、もう一度周りの土を掘ってあげてください。周りに生えている小さな根が切り株に引っかかっている可能性があります。周りの土を掘ったらもう一度ワイヤーで引き上げていきましょう。

作業を繰り返すのは大変かもしれませんが、無理矢理ワイヤーで持ち上げると腰を痛める可能性があるので面倒に思っても、切り株を確実に少しずつ持ち上げていくことがポイント!

抜根する際の注意点は?

次にチェーンブロックで抜根する際の注意点をまとめていきます。切り株の根は長く広がっているので、抜根する前に電気下水ガス管などの配管部分に絡まっていないか調べてください。

絡まっていることを知らずに抜根してしまうと配管を破損させてしまう可能性があります。もし配管に絡んでいた場合はチェーンブロックではなく、手で慎重に作業しなければいけません。

また、チェーンブロックで作業する際は慣れていないと肩や腰を痛めてしまう可能性があります。ワイヤーを引っ張る際は手だけで行うのではなく、屈伸をしながら体全体で引っ張ることを意識してみてください。

自分で抜根が難しいならプロの業者に依頼しよう!

伐採

自分でもチェーンブロックで抜根することができますが、不安なのであればプロの業者に依頼しましょう。もし配管などに複雑に根が絡み付いていたとしても丁寧に確実に切り株を取り除いてくれます。

根こそぎ取り除いてくれる抜根機などの使用で、また新たに木が生えることもありませんし、どこかを傷つけることもないので安心です。費用はかかってしまいますが確実にきれいに取り除いてくれるのでおすすめ!

チェーンブロックで抜根する方法のまとめ

今回はチェーンブロックを使って自分で抜根する方法や必要な道具についてまとめていきました。自分で作業するとなると慣れていないうちは大変かもしれませんが、こなしていけばきれいに根こそぎ取り除くけるようになりますよ!

もし配管に絡まっていないか不安で自分でやるのに勇気がいるのであれば、プロの業者に依頼してみてください。確実な仕事できれいに根こそぎ取り除いてくれるのでおすすめですよ!

この記事を読んで、「チェーンブロックで抜根」などの相談を業者に依頼したいと思われた方は、お庭手入れのプロである庭師に相談することがおすすめです。
庭革命では、お庭に関するご相談・見積もり相談を無料で受付中です。
その他、お庭・植物に関する悩みがあるお客様も、気軽に利用されているので、この機会に是非一度相談してみてください。

庭革命で見積もりを依頼する

関連記事

記事一覧を見る

庭でシャボン玉

ガーデニング相談所

2021.08.31

【子供が遊べる庭づくり】芝生やウッドデッキなど子どもが楽しめ…

雑草除去

ガーデニング相談所

2021.08.31

庭の雑草対策おすすめ方法を紹介!雑草を放置したときのトラブル…

日陰の庭

ガーデニング相談所

2021.08.31

日陰の庭づくりの魅力とは?日陰でも育つ植栽やおすすめデザイン…

ガーデニング相談所

2021.07.03

【伸びない芝生】「TM9(ティーエムナイン)」とは?メリット…

1月誕生花

ガーデニング相談所

2021.01.29

1月の誕生花は?花の特徴や花言葉を知ってプレゼントに役立てよ…

ガーデニング芝生

ガーデニング相談所

2021.01.29

芝生ガーデニングで庭をお洒落に演出!芝生の種類や育て方・日々…

アナタにおすすめの記事

記事一覧を見る

庭革命目次

PAGETOP