庭革命

電話予約

お問合せ

コラム

【ロックガーデンの作り方】石や植物の選び方も紹介!

ガーデニング相談所

2020.10.07

ロックガーデン

庭の雰囲気をおしゃれに変えることができるロックガーデン。ですが、「作るのが難しそう」「スペースがない」と悩んでいる方もいますよね。

ですが、安心してください。この記事では誰でも簡単に作れる方法、自分で作れない場合はどうすればいいか解説していきますので、この記事を読み終わったときには貴方もロックガーデンを楽しめるようになるでしょう。

この記事を読んで、「ロックガーデンの作り方」などの相談を業者に依頼したいと思われた方は、お庭手入れのプロである庭師に相談することがおすすめです。
庭革命では、お庭に関するご相談・見積もり相談を無料で受付中です。
その他、お庭・植物に関する悩みがあるお客様も、気軽に利用されているので、この機会に是非一度相談してみてください。

庭革命で見積もりを依頼する

ロックガーデンとは?

ロックガーデン とは、岩石や砂を配置した場所に植物を植え自然を表現して楽しむ庭のこと。庭の一部に作ることで雰囲気をガラッと変えることもできます。

よく使う溶岩石は、空気を含み吸水性が高いので植物を乾燥から守る役割もあります。機能性もあり植木鉢の代わりにもなるのがロックガーデンです。

ロックガーデンの作り方

では、どうすれば作れるのでしょうか?実は、自然を表現できるのがロックガーデンの最大の魅力でもあります。逆に意識をしてしまうと不自然になってしまう場合もあるのであまりとらわれる必要なありません。

最低限知っておいた方がいい知識を紹介していくので、是非参考にしておしゃれなロックガーデンを作ってみましょう。

1.庭のどこに作るか場所を選ぶ

ロックガーデンというと、日当たりのいい傾斜地に山野草や高山草を植えるイメージではないですか?ですが、場所もあまりとらわれる必要がないのです。

日向、半日陰、日陰とそれぞれに適した植物を植えれば問題ありません。例えば、ハーブは高温多湿が苦手なので日陰の場所。などと植物に合わせて場所を選ぶこともできますし、スペースが空いている場所に作ることもできます。

2.石を選ぶ

ロックガーデンで使う石は溶岩石石英石軽石などがあります。機能性を気にしなければ川や山で拾ってきた石で構いません。

溶岩石は、吸水性が高く植物を乾燥から守ることができるのでおすすめですが、どんな石でも通気性、撥水性は最低限は備えています

ポイントは、ゴツゴツしていて組みやすそうな石を選ぶこと。不揃いな石を選ぶことでロックガーデンらしい自然な雰囲気を演出することができます。

3.植物を選ぶ

ハーブの寄せ植え

ロックガーデンの代表的な植物を紹介します。

ハーブ類:初心者でも育てやすく色がアクセントになる。料理などにも使用できるので暮らしに役立つ植物として親しまれている。

多肉植物:花をつけるものや色が変化するものもあるので変化を楽しめる植物。

高山植物:ロックガーデンに彩りを添えてくれ、春の訪れも感じることができる植物。

紹介した植物を植えてもいいですし、好きな植物を植えて楽しむのもいいでしょう。

4.石積みをする

ロックガーデンで一番大切な工程が石積み。撥水性をよくするための工程なので手を抜いてしまうと崩れてします場合もあります。そうならないためにも手順を紹介するので参考にしてください。

1.地面を30㎝程度掘る。
2.掘った穴の中央をさらに20㎝程度掘る。
3.中にレンガを敷き詰める
4.用意した石を好きな場所に設置していく
5.石全体の2/3が隠れるように土を埋め戻していく

5.培養土をいれる

ロックガーデンは水はけも大事です。庭土や草花用の土をそのまま使用するのではなく軽石などをませて水はけを良くしましょう。

割合で言うと、川砂7、赤玉土2、腐葉土1がおすすめです。混ぜたあとはふるいにかけて細かくします。

6.植物を植える

植物を植えるポイントは隙間(ポケット)一つ一つを鉢に見立てるとイメージしやすいです。

植物に優しい植え方は、高いとこは乾燥を好む植物、低いとこは湿った環境を好む植物、真ん中は好きな植物を植えること。土を被せるときは優しくポンポンと叩くようにすることで吸水性が上がります。

おしゃれな石の積み方やデザイン

初めてロックガーデンを作る方は自然を意識して石を積むのが難しいですよね。そんなときは、奥を高く手前を低くすることで奥行きが出て自然の雰囲気になります。

石の大きさもバラバラの方が、動きがあってロックガーデンらしさを演出することができます。

自分でDIYをするよりプロの業者に依頼した方がいい理由

自分でロックガーデンを作ろうとすると道具代や時間がかかってしまいます。ですが業者に依頼をすると1日〜3日程度で完成しますし、プロなので自然でおしゃれに作り上げてくれます。

業者選びは、複数から見積もりをとるのがおすすめ。安くすむ場合もあるので慎重に選ぶようにしましょう。

ロックガーデン作り方まとめ

ロックガーデンの作り方は理解できましたでしょうか?一番大切なことは自然を意識して作ること。

あとは好きな石や植物を植えて組む合わせていけば、きっと世界に一つだけの素敵なロックガーデンができあがるでしょう。

この記事を読んで、「ロックガーデンの作り方」などの相談を業者に依頼したいと思われた方は、お庭手入れのプロである庭師に相談することがおすすめです。
庭革命では、お庭に関するご相談・見積もり相談を無料で受付中です。
その他、お庭・植物に関する悩みがあるお客様も、気軽に利用されているので、この機会に是非一度相談してみてください。

庭革命で見積もりを依頼する

関連記事

記事一覧を見る

庭でシャボン玉

ガーデニング相談所

2021.08.31

【子供が遊べる庭づくり】芝生やウッドデッキなど子どもが楽しめ…

雑草除去

ガーデニング相談所

2021.08.31

庭の雑草対策おすすめ方法を紹介!雑草を放置したときのトラブル…

日陰の庭

ガーデニング相談所

2021.08.31

日陰の庭づくりの魅力とは?日陰でも育つ植栽やおすすめデザイン…

ガーデニング相談所

2021.07.03

【伸びない芝生】「TM9(ティーエムナイン)」とは?メリット…

1月誕生花

ガーデニング相談所

2021.01.29

1月の誕生花は?花の特徴や花言葉を知ってプレゼントに役立てよ…

ガーデニング芝生

ガーデニング相談所

2021.01.29

芝生ガーデニングで庭をお洒落に演出!芝生の種類や育て方・日々…

アナタにおすすめの記事

記事一覧を見る

庭革命目次

PAGETOP