庭革命

庭革命

庭の手入れ業者の費用や探し方について徹底解説!【相場の価格もチェック】

全国の植木屋辞典

2020.08.02

この記事を読むのに必要な時間は約 13 分です。

庭の手入れを業者に依頼したいけど、どうやって探せばいいのか相場がどれくらいなのか分からない人もいると思います。

今回は、庭の手入れ業者の探し方と費用について徹底的に紹介していきます。依頼したい内容ごとの相場と、チェックしていただきたいポイントをまとめているので参考にしてみてくださいね。

 

まずは相場を紹介|お庭の剪定料金は2通りの方法で決めている!

お庭の剪定をプロに依頼した場合の料金は、2通りの方法で決められています。1つ目は庭師さん1人あたりの料金。

2つめは木の高さや幅など剪定する木に対しての料金です。

それぞれの方法について詳しく紹介していくので、プロに依頼することを考えている人は参考にしてみてくださいね。

 

①日当制or時給制|庭師さん1人ごとに対しての料金

庭師さん1人1日あたりの料金は15,000円~30,000円が相場です。地域によって料金は異なり、地方のほうが安く都会の方が高くなります。時給制の庭師さんの場合は1時間あたり2,000円~3,000円が相場です。

半日で終わるくらいの軽い剪定であれば、時給制の庭師さんを選ぶ方がお得ですね。お庭の剪定量に応じて庭師さんを選ぶのはとても重要なポイント。

また、腕のいい庭師さんだと1日で終わるような作業でも、腕の良くない庭師さんを選んだことで3日もかかってしまうこともあります。日当や時給制の場合は、庭師さんの腕をしっかりと確認しておきましょう。

 

②単価制|木の高さや幅によって値段が変わる!

単価制の場合は、剪定したい庭木1本あたり○○円といった考え方です。剪定したい庭木が数本であるのなら、日当制や時給制よりも安くすむことが多いのが特徴。しかし、庭木が成長しすぎて剪定に高所作業車などの特殊な車両が必要となってしまう場合は、相場よりも高くなる可能性があるので注意してくださいね。

生垣や植え込みの剪定は、剪定する範囲が広いほど価格も安くなることがあるので依頼したい業者の料金表をチェックしてみてくださいね。

 

庭木の剪定・手入れの料金相場は??

剪定

庭木1本あたりの剪定の料金は、庭木の高さによって異なります。高さが3m未満の低木であれば3,000円前後、3mから5m未満の中木なら6,000円~7,000となっています。また、5mから7m未満の高木なた15,000円~17,000前後です。

7mを超える木の剪定については個別見積もりとなっている業者が多いので問い合わせてみてくださいね。剪定してもらいたい庭木が数本であれば比較的安く剪定を依頼することができそうです。

 

生垣の剪定・手入れの料金相場は??

生垣

生垣の剪定の場合は、高さによって単価が決まります。幅1mあたりで、高さが1m未満の生垣であれば500円前後、1m~2m未満であれば1,000円前後。2m~3m未満だと2,000円前後です。3mを超える場合は別途見積もりが必要となる場合がほとんど。

また、生垣は依頼する業者のレベルによって仕上がりが異なります。剪定直後はキレイに見えても伸びてきたときに全体に日光が当たらないため上部だけが成長して下部がスカスカになることがあります。業者選びは慎重に行ってくださいね。

 

植え込みの剪定・手入れの料金相場は??

庭木の剪定

植え込みの場合は面積によって料金が設定されています。一般的な植え込みの高さである、高さ1m未満の植え込みの場合は1平方メートルあたり500円~1,000円前後が相場です。高さが1mを超えてしまうような植え込みは、個別見積もりとなるので注意しましょう。

剪定を依頼する面積が広ければ広いほど、1平方メートルあたりの金額が安くなる傾向にあるので、広範囲の剪定を依頼する場合は業者の人に相談してみる価値がありますよ。

 

庭木の伐根や伐採もお願いできる|それぞれの相場は??

庭木の伐根や伐採などの大掛かりな作業もプロの業者に依頼すればあっという間。庭に木を植えていたけど、手入れが面倒になって伐採してしまいたいと考えている人は意外と多いです。しかし、業者に依頼すると高い料金を請求されてしまうのではないかと思い放置してしまうのです。

また、伐採はしているけど「切り株だけなら」と放置してしまっている人もいるでしょう。ここでは伐根と伐採の相場について紹介していきます。木や切り株を除去したいと思っている人は参考にしてみてくださいね。

 

庭木の伐根の料金相場は??

庭木の伐根を依頼するときの料金相場は、幹の直径によって異なります。15㎝未満の切り株は3,000円程度で16㎝~20㎝未満なら4,000円前後です。21㎝~30㎝未満で5,000円、31㎝~40㎝未満で7,000円となっています。

41㎝以上になる場合は10,000円以上となるので別途見積もりを依頼するようにしてください。基本的に直径10㎝ごとに単価が変わります。

また、伐根する際に重機を使用するため重機費が必要となるので注意が必要。重機が入れない場所は人力での作業となるため、費用が高額になりがちなので必ず見積もりをとってから依頼しましょう。

 

庭木の伐採の料金相場は??

樹木の伐採の料金相場は、幹の直径木の高さによって分類されます。幹の直径が10㎝程度の場合は高さ3m未満で2,000円、3m以上4m未満で3,000円。4m以上5m未満で4,000円、5m以上6m未満で5,500円、6m以上7m未満で7,500円となっています。

幹の太さが20㎝になると3m未満で8,000円3m以上4m未満で11,000円、4m以上5m未満で14,000円と高額になっています。5m以上6m未満なら17,000円、6m以上7m未満なら20,000円と直径10㎝の倍以上の金額になるので注意してくださいね。また、7mを超える場合や直径20㎝を超える場合は別途見積もりが必要になります。

 

お庭の植栽剪定の相場価格は??

お庭の植栽のお手入れは、剪定だけではありません。消毒や施肥など様々なお手入れをしてあげる必要があります。害虫や病気から植栽を守る為の消毒は木の高さによって異なりますが1,000円~5,000円程度です。

樹木に養分を補充してあげる施肥は1本あたり700円。生垣や植え込みなら広さに合わせて300円~となっています。消毒と施肥は1年に数回する必要があるので、手間もかかります。肥料も剪定などと比べると比較的安いのでプロに依頼するのがおすすめです。

また、依頼する樹木の本数や面積が増えれば単価も安くなるので、広いお庭を持っている方は是非プロに依頼してみてくださいね。

 

お庭の手入れや剪定以外にかかる費用とは??

プロに依頼した場合、剪定やお手入れ以外にかかる費用があります。それは、剪定やお手入れをすることで発生したゴミを処分する費用です。45リットルのゴミ袋1つで500円前後、軽トラック1台で3,000円~8,000円が相場となっています。

ゴミの処理料金が剪定費用などに含まれている業者もあるので、よく確認しておきましょう。なかには、剪定料金は安いけどゴミ処理料金が割高な業者もいます。剪定以外にかかる費用もあわせてお得な業者を選んでみてくださいね。

 

実際に業者を探す際にはどうすればよい??

剪定や庭のお手入れを業者に依頼したいと思った人もいるでしょう。しかし、依頼をしたいとは思うけどどの業者を選べばいいのか、いい業者と悪い業者をどうやって見分けたらいいのか分からないという人も多いと思います。おすすめの業者を以下でまとめているので参考にしてみてくださいね。

 

①植木屋などの「造園業者」に依頼する

まず1つめは、植木屋などの「造園業者」に依頼する方法です。あなたが住んでいる街にも造園業者がいるはずです。造園業者を選ぶときのポイントは、施行事例が豊富な造園業者を選ぶことです。施行事例が多い業者は、たくさんの事例を経験しているため多くの要望に応えてくれます。

トラブルが起こった際の対処も的確で、安心感もありますね。また、過去の施行事例をみておくことで自分のイメージに近いものを探すこともできます。業者の剪定レベルを確認すると同時に費用をある程度把握することもできますよ。
下記から参考にしてみてください。
URL○○○

 

②ダスキンなどの「ハウスクリーニング会社」に依頼する

出典:duskin.jp

2つめは、「ハウスクリーニング会社」です。ハウスクリーニング会社は家に関わるあらゆる掃除やお手入れを行ってくれる業者です。

基本的にハウスクリーニング会社では草むしりサービスがメインとされていますが、ダスキンなどの大手のハウスクリーニング会社であれば剪定などの作業も受けてくれます。今までに家のお掃除で依頼したことがある人もいるかもしれません。大手ならではの安心とサポート力の良さが魅力ですね。

 

③簡単なお手入れなら「シルバー人材センター」や「便利屋」に依頼する

出典:crossmodelife.com

3つめは、「シルバー人材センター」「便利屋」です。シルバー人材センターには地元の高齢者の方が登録していて格安で仕事を依頼することができます。現役のプロではないものの、安い費用で質のいい作業を行ってくれることもあります。

また、便利屋は名前の通りさまざまなことを依頼できる業者のことです。草むしりや庭の片付けなどたくさんのサービスを受けることができます。どちらもプロではないので、草むしりなどの簡単なお手入れを依頼するのにおすすめですよ。

 

④カインズホームなどの「ホームセンター」依頼する

出典:cainz.co.jp

4つめはホームセンターです。関東で圧倒的な知名度を持っているカインズホームは、剪定や庭木のお手入れも行っています。カインズホームのメリットは見積もり無料・キャンセル無料ということです。来店して申し込むことができるので安心感があります。また、価格が安いのも人気の理由ですね。

しかし、支払いをするために来店しなければならなかったり、問い合わせの営業時間が18時までとデメリットもあります。剪定を依頼してから作業までに時間がかかってしまうこともあるので、ある程度余裕をもって依頼するのがおすすめですよ。

 

業者を比較する際には口コミや実績も調べて参考にする!

剪定やお庭のお手入れを依頼する業者を比較するときは、価格だけでなく口コミ実績も調べて参考にすることが重要です。価格だけで業者を決めてしまうと、仕上がりに満足できないこともあります。

口コミサイトなどを参考にして実績のある業者かどうか、自分のイメージ通りに剪定やお手入れをしてくれるかどうか判断してみてください。また、複数気になる業者がある場合は相見積をとってみるのもひとつの方法ですよ。

 

庭の手入れ業者の探し方・費用のまとめ

今回は庭の手入れ業者の探し方と費用についてご紹介しました。

庭の手入れを行ってくれる業者はたくさんありますが、予算と理想の仕上がりイメージにあった業者を選ぶことが重要です。剪定や伐採などになると決して安いとは言えないので、よく調べてから依頼するようにしてくださいね。

関連記事Related article

お金

全国の植木屋辞典

2020.10.14

【庭の年間管理費用の相場は?】対応してもらえる……

空き地の雑草

全国の植木屋辞典

2020.10.12

【空き地の雑草はどうする?】気になる法律や対策……

ほうきとちりとり

全国の植木屋辞典

2020.10.12

【庭掃除を依頼できる業者は?】費用相場や選び方……

全国の植木屋辞典

2020.10.07

【屋上緑化の施工費用】補助金制度やメリット・デ……

全国の植木屋辞典

2020.10.07

【玄関アプローチの費用】玄関周りをおしゃれにす……

お金

全国の植木屋辞典

2020.10.07

【門わりのリフォーム工事にかかる費用】門扉・門……

記事一覧を見る

庭革命目次Site Map