庭革命

庭革命

庭・ガーデンの外構施工の費用や内容を徹底解説【エクステリアの参考におすすめ】

全国の植木屋辞典

2020.08.02

この記事を読むのに必要な時間は約 12 分です。

“家を新築するときやリフォームするときは、お家の方にばかり力を入れてしまいがちですが、庭やガーデンなどの外構も適当に決めてはいけません。どれくらいの費用がかかるのがお家と違って分かりにくいという人も多いでしょう。
今回は庭・ガーデンの外構施工の費用について紹介していきます。参考にしてみてくださいね。”

庭・ガーデンの工事はどんなものがある?

庭のエクステリア工事やガーデン工事はコンセプトやデザインによって様々な選択肢があり、費用も造りたい庭のイメージによって異なるのです。

エクステリア工事やガーデン工事の費用を「基礎工事」「新規工事」「全体工事」の3つに分けて紹介していきます。内容についても紹介していくので庭の工事を検討している人は是非参考にしてみてくださいね。

・基礎工事|砂利や芝生を敷く

砂利と芝生

まず、基礎工事は1平米あたりの値段で計算する業者さんが多く、芝生や砂利を敷く庭の整備工事がこれに該当します。芝生を敷く場合は1平米あたり6000円~1万円が費用の相場。ローコスト外構を売りにしている業者さんであれば、もう少し安く済むこともありますよ。

例えば、庭のリフォームで材料費・施工費合せて10万程度となると、芝生を敷く程度となります。また、庭のリフォームとして砂利や芝生を敷くなら雑草を除去しなければなりません。そうなると別途費用がかかることがあるので注意してくださいね。

・新規工事|庭やガーデンに新たに設備を追加する

庭のウッドデッキ

新規工事では、庭やガーデンに新たな設備を追加します。何を設置するのかによって大きく変わりますが、サンルームなら商品代金+施工費になります。ウッドデッキやテラスなら1平米あたりの値段となるでしょう。

一般的なお家での工事であれば50万~100万円が相場です。それよりも少し安く予算30万円で抑えたい場合は、門扉・門柱の工事に加えて玄関アプローチや植栽となります。大掛かりな設備を追加しない場合は30万円でも充分足りそうですね。

 

・全体工事|庭やガーデン全体のリフォーム

日本家屋と庭

荒れ果てたお庭をリフォームしたり、新築の戸建てに庭を造る場合は全体工事が該当します。大掛かりな工事となるうえに素材もたくさん使用しなければならないので100万円以上はかかってしまいます。

コンクリートの駐車場は全体工事の中でも予算が高め。コンクリートを打つだけなのか、カーポートも設置するのかどうかによっても費用は異なります。

全体工事はこだわればこだわった分費用もかさんでいくので、ある程度の予算を設けてから考えていくと予定外の出費を避けることができますよ。

庭・ガーデン工事の気になるメリットとは??

注意点

庭・ガーデン工事をすることの一番のメリットは住宅との一体感を作り出すことができることです。どんなに素敵なお家でも、庭が雑草だらけであれば見た目も劣ってしまいますよね。

既存の塀の高さを変えたり門や門柱を変えるだけでも外観が変わりますし、雑草の処理が大変だった庭もタイルやレンガを敷けばおしゃれで手入れのラクな庭に大変身。庭・ガーデン工事をするだけで新築のような雰囲気を味わえるのも魅力ですよ。

 

気になる庭・ガーデンの場所ごとのリフォーム・工事の費用を紹介

庭をリフォームしたいと考えていても全体工事をする予算はないという人もいるでしょう。「テラスだけ」「植栽だけ」といった部分的にリフォームをしたい人のために、場所ごとの工事費用を紹介していきます。

住宅の建設費用の10%が多い外構工事費用ですが、こだわりが強くなればなるほど価格は高くなっていきますよ。基本的に一カ所につき50万円~100万円程度が目安で大体100万~300万円ほど使って外構工事を行う人が多いです。参考にしてみてくださいね。

 

庭|基礎工事~全体工事によってかかる費用はさまざま

費用

庭の工事は先ほどもご紹介したように基礎工事~全体工事によってかかる費用はさまざま。庭に芝生や砂利を敷く程度の簡易的な基礎工事なら1平米あたり10,000円前後で全部で10万円程度となります。

デッキやシンボルツリーなど新規設備を設置すれば30万円~100万円程度に。庭全体を造り変える場合や新築のお庭を造る場合は100万円以上かかることがあるので要注意。リフォームのときは除去しなければならないものが発生しやすく高額になりやすいです。

 

テラス|使う素材・広さによって費用は異なる

テラス

テラスの工事費用は、使う素材や広さによって異なり、床材はタイルが安めで木材を使用すると高くなります。木材を全面的に使用したウッドデッキは高額になりやすいですよ。

また、屋根は標準的なもので10万円程度が平均で、グレードをあげれば20万円~30万円に。テラス全体の費用としては50万円を超えるのが一般的。広いテラスにしようと思えばその分価格も高くなりますし、縁側程度のテラスであれば比較的安く抑えることができますよ。

 

植栽|外からの目隠しに手軽に行える

植栽

植栽は外からの目隠しを手軽に行えるのでとても便利です。緑を取り入れつつ目隠しもできるので一石二鳥。シンボルツリーなどは家の雰囲気を良くしてくれるのでこだわってみるのもおすすめですよ。

しかし、樹木の種類によっては害虫が寄ってきやすいことがあるので、見た目だけではなく手入れの方法もチェックしてくださいね。もちろん、植える樹木の数が増えれば費用は高くなりますが、一般的な植栽の一式で5万円~10万円くらいです。

 

照明・ライト|防犯や雰囲気づくりに最適

夜の庭

照明・ライトは防犯や雰囲気作りにも最適な要素です。玄関付近や門から玄関までの間に設置することで夜でも足元を光が照らしてくれますよ。価格は20万円くらいが一般的。また、照明は種類によって価格が異なります。

人が通ったらライトが付くセンサー付のものは比較的高額になりやすいです。常時ライトをつけておきたい場所と、通るときだけつけたい場所に分けてどのライトを選ぶか決めてみましょう。LEDなら長寿命なので電球交換がなくて便利ですよ。

 

ガーデンルーム・サンルーム|比較的安価に工事ができる

ガーデンルーム

ガーデンルーム・サンルームはリビングに隣接させて、室内に日光を取り入れる設備として人気が高いです。室内と繋がっているのに一般的な増築よりも費用は低くなりますよ。

広さによって変わりますが、2畳程度であれば50万円~の工事が多いです。床材に何を使用するかでも費用は変わりますし、洗濯物を干せるようにポールなどを設置するようになれば価格も上がります。

 

玄関前|見栄えでおうちの印象を大きく左右する

玄関前庭

玄関前はお家の見栄えを良くするために重要な場所です。玄関前の印象がお家の印象を大きく左右するので、慎重に考えましょう。もっともこだわりが多くなるところでもあります。扉や塀の材質などによって価格は変動しますが、約15万~30万が相場ですよ。

門扉・門塀・ポスト・表札などをまとめて工事する人がほとんど。また、玄関前に花壇などを作ると価格が高くなりやすいです。レンガを積んだりブロックを積むことで価格も変わるのでどこまでこだわるか決めておきましょう。

 

庭・ガーデンの外構の工事を行う前の注意点

庭・ガーデンの外構の工事を行うときには、いくつか注意していただきたい点があります。外構と言えど費用は高額ですし、家の外観を決める重要なポイント。なんとなくで決めてしまうと後々やり直したいと後悔することになりかねません。

特に気をつけていただきたい「イメージやデザインを前もって決めておくこと」と「施工業者を見定める」ことについて詳しく紹介していきますね。

 

庭・ガーデンのイメージやデザインを前もって決めておく!

庭

まず、自分の理想とする庭のデザインを明確にしておきましょう。そして、庭づくりにかけることのできる費用を決めておきます。中途半端な状態で造園を始めてしまうと思った以上に費用がかかることがあります。

また、イメージが明確でないと業者さんにも伝えにくいです。ぼんやりとしたイメージでも自分の理想と異なれば後悔することになるので、庭のイメージやデザインは前もって決めるようにしてくださいね。

 

庭・ガーデンの施工業者はしっかり見定めて選ぶ

植木屋

庭づくりには業者選びも重要です。工事の後も庭の手入れなどで依頼する機会があったりと付き合いが長くなることが多いので、地域に密着した信頼できる施工業者を選んでくださいね。また、依頼したい業者をピックアップしたらどのような実例があるのかホームページなどでチェックしておきましょう。

自分のしたい工事ができるかどうかは必ずチェックしておきたいポイントですね。工事内容の説明を分かりやすくしてくれるかなども業者選びには重要なポイントとなるので、しっかりと見定めてください。

 

庭・ガーデンの外構工事の費用は業者によっても異なる

費用

庭やガーデンの外構工事の費用は業者によっても異なります。自分が納得して庭づくりをするためにも、複数社に見積もり依頼をして必ず比較検討してみてください。最初から一社に決めて工事を始めてしまうと後々別の業者がよかったと思うこともあるでしょう。

ホームメーカーを選ぶときと同じくらい重要な業者選びですので、慎重に行っていきましょう。

庭・ガーデン外構工事の費用のまとめ

今回は庭・ガーデン外構工事の費用について紹介しました。庭や外構は家と同様に一生のうちでリフォームをする機会はなかなかありません。

一回の工事でこれから数十年住む家の印象が決まるので、自分が納得できるよう慎重に業者選びをしましょう。あえて一部だけリフォームして印象を変えて楽しむのもおすすめですよ。

関連記事Related article

お金

全国の植木屋辞典

2020.10.14

【庭の年間管理費用の相場は?】対応してもらえる……

空き地の雑草

全国の植木屋辞典

2020.10.12

【空き地の雑草はどうする?】気になる法律や対策……

ほうきとちりとり

全国の植木屋辞典

2020.10.12

【庭掃除を依頼できる業者は?】費用相場や選び方……

全国の植木屋辞典

2020.10.07

【屋上緑化の施工費用】補助金制度やメリット・デ……

全国の植木屋辞典

2020.10.07

【玄関アプローチの費用】玄関周りをおしゃれにす……

お金

全国の植木屋辞典

2020.10.07

【門わりのリフォーム工事にかかる費用】門扉・門……

記事一覧を見る

庭革命目次Site Map