庭革命

0120-734-828受付時間 9:00~18:00

無料見積もり申し込み

庭革命

コラム

【植木屋の給料に年齢・経験は必要か】年収アップには独立が必須?

全国の植木屋辞典

2021.06.04

「手に職をつけたい」と考える人にとって、未経験からスタートできる造園業・植木屋職人はチャレンジする価値のある仕事の1つ。

造園業・植木屋職人は、技術職として長く働ける上、独立開業という道も開ける職業です。

気になるのが、年齢ごとの年収や、キャリアアップですよね。この記事では、植木屋をスタートする年齢や経験の有無、植木屋として成功するポイントなどを解説します。独立して自分の腕でガツンと稼ぎたい人は必読です!

未経験から造園業!年齢は何歳まで?

未経験と書かれた人形

造園業の求人を見ればわかる通り、経験不問、年齢も問いません。

10代の頃から植木屋1本でキャリアを積む人もいれば、中高年で他の職業から転職し、ある程度経験を積んでから独立開業という人も数多くいます。

必要なのは体力。だからこそ、高齢であっても、体力さえあれば長く続けられる仕事と言えます。

造園業の給料は安い?年齢ごとの平均年収は?

カレンダーと給料袋から覗く一万円札

造園業・植木屋の年収は200~500万程度。平均月収・相場は下記となっています。

20代 15万~20万
30代 20万~25万
40代 35万~50万

未経験・新人の給料は、会社員の新卒と比べると低め。

職人の世界だけに、技術を教わりながらの修行期間中は、がっつり稼ぐということは難しい業界です。

造園業・植木職人の給料は日給月給が基本

千円札を数える男性の手元

造園業・植木職人の給料が低い理由の1つは、「日給制」であること。

庭の手入れの仕事では、雪や台風などの悪天候では作業ができず、その分収入が減ってしまいます。

また、体調不良やケガで欠勤した場合も収入に直結します。このため、職人は体力や十分な体調管理が重要となるのです。

《求人PR》庭革命の職人なら、植木屋の年収が低いとは言わせない!

IT×植木屋ベンチャー・庭革命では、新しい時代に合わせた植木職人を求人募集中です。

造園業・植木屋でよくある給料の安さや、年功序列の理不尽さ。これらは実際は環境次第です。

新時代ベンチャー植木屋・造園会社である庭革命なら、造園業界あるあるの以下のような悩みはありません!

  • ・給与形態が割に合わない
  • ・小さなミスで理不尽に怒鳴られる
  • ・休むことができない
  • ・努力しても給料に反映されない
  • ・意味のない年功序列で先輩から理不尽な目に合う

庭革命の特徴は、IT×植木屋ベンチャーという特殊な業態。ITを駆使した集客力によって、町の植木屋さんクラスの売上に終わりません。

そして、ベンチャーだからこその働きやすさもポイント。納得の就労環境で安定した職人生活をスタートすることができます。

《求人PR》ベンチャー植木屋・庭革命の募集要項:未経験OK・20代の若手中心!

造園業・植木屋業界の新しいスタンダードを作っていきませんか?

庭革命では、庭師業界を変える植木職人を積極採用しています。

現在活躍中の職人は20代の若手中心。若手中心のため上下関係もなし!やりがいを共有し、共に成長できる働きやすい環境です。

また、ITベンチャーだからこそ、これまでの業界の価値観・不条理を覆す働き方にも取り組んでいます。

造園業・植木屋年収アップには独立開業が必須?

十分な知識・技術を身に着けた造園業・植木屋職人は、「独立開業」という次のステップアップとして

給料が安いと言われる業界ですが、独立してしまえば話は別。腕次第で飛躍的な年収アップを狙うことも可能です。

造園業の社長・一人親方・自営業の年収は?

お金

独立開業した場合の年収は、平均して400~600万。

外構工事の技術も持っていれば、ハウスメーカーとの提携・下請けで、さらに収入アップを目指せます。

大卒の会社員でもなかなか稼げない時代。造園業・植木屋は、技術と営業力に自信があるなら、がっつり大儲けまではいかずとも、そこそこ稼ぐことができる業界です。

成功した庭師の中には年収1000万という人も

札束

若くても、独立することで年収1000万以上という職人もいます。

技術を磨くだけでなく、相当な営業努力が実を結んだ成功例と言えるでしょう。

独立を考えているなら、初期の頃から、先輩から技術を盗む努力と、事業構想・営業力を磨いておくことをおすすめします。

独立開業で成功する植木屋さんの特徴

造園業・植木屋業界の独立は、長く辛い下積み期間が必須というわけではありません。

40~50代で異業種から転職し、技術を身につけたら半年~1年で独立して成功を納めている人もいます。

技術はもちろん重要ですが、彼らに共通して言えるのは、営業力の高さ。そして、時代に合わせた集客を行っている点です。

造園業・植木屋独立後の年収は営業力に左右される

営業力の看板と会社員の人形

植木屋の仕事は、チラシを撒いておけば仕事がやってくるわけではありません。

顧客としても、草刈りや簡単な剪定であれば、電話帳で植木屋を探すより、シルバー人材センターや便利屋に依頼するほうが簡単で安価。だからこそ、植木屋の独立後は、飛び込み営業をかけるくらいの営業力が必須となります。

そして、「庭」は人類が存在する限り不滅の市場です。

造園業・植木屋は集客のための勉強も必要

スマートフォンとキーボードとグラフの書類

無作為にチラシを撒いても効果はありません。ポスティングをするなら新興住宅地を狙うなど、集客には戦略が必要です。

また、近年は植木屋を探すなら、タウンページではなくインターネットで検索する時代。実際の草刈りや剪定の施工写真があったほうが、当然選ばれやすくなります。

また、SNSで今日の作業風景や庭木の豆知識を情報発信する職人・業者も増えています。写真や言葉があると、それだけで親しみやすさもアップ。時代に合わせた集客・戦略が必要です。

町の植木屋さんとして愛される人柄

ハートを持ったワイシャツ

営業努力ももちろん必要ですが、職人兼営業として、人当たりの良さも重要です。

料金・仕上がりに差がないのであれば、頑固で付き合いにくそうな職人より、話しやすい・好感度の高い職人のほうが選ばれます。

小さな繋がりを維持することで、古くなったお庭リフォームやご近所の紹介など、次の仕事に結びつくチャンスもあります。

季節を通して長く楽しむ庭だからこそ、職人にも「長く付き合いたい」「次もこの人に依頼したい」と思わせる人柄が大切です。

まとめ

造園業・植木屋は何歳からでもスタートできる技術職。未経験から転職し、1年程で独立開業する中高年も珍しくありません。

見習い時期は給料は低くても、独立後の営業努力によって会社員以上の高収入を狙うことも可能な仕事です。

また、定年がない分、生涯現役。体力の続く限り働くことができる上、庭を通して顧客と数十年単位で末永くお付き合いができるなど、仕事のやりがい・生き甲斐に通じる価値ある仕事と言えるでしょう。

関連記事

記事一覧を見る

全国の植木屋辞典

2021.06.08

【植木屋・庭師に転職】年齢や経験、転職後の年収アップやその後…

全国の植木屋辞典

2021.06.04

【植木屋の給料に年齢・経験は必要か】年収アップには独立が必須…

植木職人の年収

全国の植木屋辞典

2021.05.20

植木職人・庭師の給料・年収は?【年収1000万稼げる求人もご…

株式会社TIMBERLINE

全国の植木屋辞典

2021.03.24

三鷹市のおすすめの植木屋|特徴やポイントなども徹底解説

Oh!庭Ya

全国の植木屋辞典

2021.03.03

oh庭yaの評判・口コミは??【実際の施工例も紹介】

拝島大師

全国の植木屋辞典

2021.02.20

昭島市のおすすめの植木屋5選|特徴やポイントなども徹底解説

アナタにおすすめの記事

記事一覧を見る

庭革命目次

PAGETOP