庭革命

電話予約

お問合せ

コラム

【造園・外構会社のホームページ制作】押さえておきたいポイント・人気エクステリアサイトの共通点とは?

全国の植木屋辞典

2021.10.15

コンクリート張りの駐車場

植木屋の仕事が減る閑散期ほど、単価の高いエクステリアの仕事を受注したいもの。

造園・エクステリアのホームページは、顧客に施工写真や商品をPRできるだけでなく、自動集客も期待できる便利ツールです。

今回は、これから造園・エクステリアのホームページを持ちたい職人・業者に向けて、集客に強いホームページのポイントを紹介します。人気エクステリアサイトの共通点も解説するので、ぜひ参考にしてください。

植木屋・造園業ホームページでエクステリアも紹介したい

植木屋・造園のホームページでは、剪定・除草・消毒などの通常のお庭のお手入れの他、エクステリア(フェンスやカーポートなどの家の外側空間)のコンテンツを入れているホームページもたくさんあります

エクステリアとお庭のバランスが取れていると、家の外観もグレードアップ。だからこそ、お庭と合わせたエクステリアの提案ができると、植木屋・造園業者の大きな強みとなります。

ホームページは、エクステリア事業の宣伝をするにはもってこいの場。素敵な施工事例を紹介して、イメージアップを図りましょう。

造園・エクステリア・リフォーム会社のホームページ制作の注意点3つ

お庭づくりやエクステリア、リフォームは、単価が高額なだけに、ホームページをじっくり見て比較する顧客も多いです。

ホームページを見に来てくれた人に、いかに好印象を持ってもらえるかが勝負と言えるでしょう。

お庭の手入れ専門の植木屋ホームページとは違い、エクステリアのホームページは見た目も大切です。施工事例、キャッチコピー、ホームページの見せ方、使いやすさ・わかりやすさを重視して制作する必要があります。

①定期的なブログ、施工事例の更新が大切

口コミとパソコン

エクステリアのホームページにおいて、過去にどんなエクステリアを手掛けているか紹介する「施工事例」の紹介は必須。素敵なエクステリアの写真があれば、顧客の目を惹きつけることができます。

しかし、いつも同じ施工写真ばかりで動きがないホームページは「客が少ないところなのかな?」「信頼できるところなの?」と疑われてしまうことも。

「現在こんな工事を行っています」「完成しました」という日々のブログを更新したり、メインの施工写真を入れ替えするなど、活発に営業している様子を見せることも大切です。

②ユーザビリティの高いホームページ構成に

キーボードと女性の手元

デザイン優先で、どこにどんな情報があるのかわかりにくいホームページでは、見に来た人に不案内。顧客が見やすいホームページ構成であることも大切です。

ホームページを見に来た人の目的は、どんなエクステリアを作っているか(過去の施工事例)、金額、その会社の強み・ポリシー等がメインです。

少ないクリックで、目的の情報に辿り着きやすい構成。情報が得やすい親切な設計にしましょう。

③スマートフォン対応

スマートフォンを触る手

近年は、パソコンを持っておらずスマートフォンで検索・ホームページを閲覧する人も増えています。

若い人ほどその傾向にあり、業者を探すにもまずスマートフォンで地域検索するほど。だからこそ、ホームページはスマートフォン対応のほうが望ましいです。

スマートフォンでパソコン用ホームページは見難く、表示にも時間がかかるため、途中で見るのを辞めてしまう人も。見やすさ・表示スピードに特化したスマートフォン対応のホームページは、パソコン専用サイトよりも大きなアドバンテージを持っています。

造園・エクステリア会社のホームページ制作で重要ポイント3つ

造園・エクステリアのホームページ制作で、顧客の目を引き寄せるためのポイントがあります。

おしゃれで機能的なエクステリアを求める以上、ホームぺージ全体のデザインはもちろんのことですが、どれだけわかりやすく情報を発信するか・親しみを持たせるかも大切です。

①施工事例の写真・キャッチコピーで印象アップ

カーポート施工

これまで手掛けてきた施工事例の写真は、顧客にとってもわかりやすい判断材料です。それに添えるキャッチコピーは、写真の印象をUPし、付加価値をイメージさせます。

「この業者に依頼したら、こんな素敵なエクステリアになるんだ」と思ってもらえるような、魅力的な施工写真・キャッチコピーを用意しましょう。

写真全体が暗かったり、引きで撮りすぎて魅力が伝わりにくい写真はNG。ある程度の綺麗に見せる加工も必要です。

②SNS(Twitter・Instagram・Facebook)を活用

SNS

ホームページにTwitter・Facebook投稿を掲載したり、Instagramでインスタ映えする施工写真を見せるのも手段の1つ

SNSを利用して、日々の業務を写真とともに発信することで、依頼したときにどんな工程があるのか想像させます。

人柄を感じさせるメッセージがあれば、親近感も。「この文章書いてる人、感じが良さそう」と親しみを持ってもらうことで、全体的なイメージアップに繋がります。

③エクステリアのサイトはデザインも大切

人差し指

アパレルブランドや美容室のホームページは、おしゃれでデザイン性の高いものが多いですよね。エクステリアのホームページも同様です。

エクステリアは家の見た目に直接影響するもの。ホームページのデザインが綺麗=洗練されたエクステリアを手掛けてくれる、と期待感が持てます。

顧客が欲しい情報をわかりやすくはもちろんですが、エクステリアの完成度を期待させるようなデザインも大切です。

【PR】庭革命が植木屋・造園業特化のホームページを制作!

自分でホームページ制作すれば低コストですが、ある程度の見栄えの良さ・クオリティを求めるなら制作会社に依頼したいもの。

通常、ホームページ制作会社に依頼すると、納品後のアフターフォローはありません。デザイン性の高い凝ったホームページほど、住所・料金などのテキスト修正や写真を差し替えたいなど、自分で更新が困難です。

しかし!庭革命のホームページサービスは植木屋さんに特化したもの。植木屋のお客さんの「ニーズに合ったホームページ」を提供し、納品後もしっかりとしたサポートがあります。

植木屋・造園業に精通しており広告効果が強い

SNSとグローバルイメージ

植木屋さんに依頼したい顧客が、どんな情報を求めているか。通常のホームページ制作会社は把握していません

庭革命は、植木屋さんに依頼したい顧客の「ニーズに合ったホームページ」を知り尽くしており、そのノウハウを持っています。

顧客の心を惹きつけるために「このフレーズがあったほうがいい」とか、安さを追求する変なお客さんをふるい分けるために、金額の記載の仕方など、植木屋・造園業に特化しているからこそのノウハウがあるのです。

ホームページ制作の初期費用が他社より安い

計算機を持つ手

他社で100万を超えるホームページ制作も、庭革命であれば初期費用は30万円〜60万と半分以下になることも

通常の制作会社では納品後の更新作業等・アフターフォローはありません。しかし、庭革命の場合は、納品後もしっかりとしたサポートをお約束しています。

ホームページ初心者も安心!トラブルサポートも完備

サポートのイメージ

長く運営していると、ホームページに情報を追加したい、問い合わせが増えてきたのでここを少しだけ変えたいという希望も出てきます。

また、情報更新の際にトラブルが発生し、パニックになってしまうこともあるかもしれません。庭革命はサポート体制も完備。もしもの時のバックアップ体制もできているので、安心してお任せください!

参考にしたい!エクステリア会社のホームページデザイン事例

エクステリアのホームページで押さえておきたいポイントを解説したものの、「ユーザビリティが高くて、デザインも良くて、情報もわかりやすいホームページって、具体的にどんなやつなの?」と思う人も多い事でしょう。

ここからは、具体例でご紹介いたします。人気のエクステリア業者のホームページでは、どこも取り入れている方法ばかりなので、ぜひ参考にしてくださいね。

ガーデンエクステリアはナチュラルさをアピール

灯籠と紅葉

ガーデンエクステリアは、お庭が第2のリビングとして楽しめるような、緑とエクステリアの調和空間。

施工写真では、自然光に庭木の緑が映える様子、解放感を感じさせるナチュラルな空気感をアピールしましょう

施工例は複数パターンを用意し、「花木と寄り添うナチュラルなエクステリア」「バーベキューができる憩いの場」「木々を抜ける風が心地よいモダンガーデン」など、それぞれテーマ性のあるキャッチコピーを添えると効果的

コンバージョンポイント(電話・メールボタン)で問い合わせしやすく

PCモニターのメールアイコン

「コンバージョン(CV)」とは、ホームページ上で獲得できる成果のこと。造園・エクステリアのサイトで言えば、電話やメールでの「問い合わせ」です。

ホームページを見に来てくれた人が、興味を持ってくれたら自然に問い合わせをしやすい環境を準備しておきましょう。

具体的には、ホームページの下部や端に、常にお問い合わせの電話番号を表示したり、「見積もりはこちら」などのメールフォームのリンクを設置すること。より気軽に問い合わせできるよう、LINE用のQRコードを設置しているサイトもあります。

得意なエクステリア分野・専門性でこだわりを

竹垣

エクステリアを手掛けるデザイナー・職人として、それぞれ得意分野や強みがあります。

日本庭園の竹垣や、自然風の庭、ロックガーデン、石積み施工など、自分の得意な技術や、オリジナルの施工などをアピールしましょう。

定番が好きな顧客もいれば、他では見ない「唯一無二のもの」を求める人もいます。他社のサイトと比べて、「うちはここが魅力」と主張できるものがあると、顧客の印象に残りやすくなります

図面やVRの紹介で技術力をアピール

図面と筆記用具

写真だけでは伝わりにくいのがエクステリアの全体像。そこで、図面やVRを使って、全体図や工程を想像させる紹介もよく見かけます。

施工写真では、どうしても部分的なイメージになってしまいますが、図面があればイメージも補足されます。

VRがあれば、技術力の高さもアピールでき、さらに付加価値をつけることができます

まとめ

造園・エクステリアのホームページは、デザインはもちろん大切ですが、最終目標は「お問い合わせ」に結びつけること。問い合わせしやすいホームページ構成にすることもお忘れなく。

理想のエクステリアを想像してもらえるような、素敵な施工写真やキャッチコピーを用意しましょう。

庭革命では、造園・エクステリア業の集客に特化したホームページ制作もお手伝いしています。

関連記事

記事一覧を見る

コンクリート張りの駐車場

全国の植木屋辞典

2021.10.15

【造園・外構会社のホームページ制作】押さえておきたいポイント…

全国の植木屋辞典

2021.10.15

【植木屋・造園業の飛び込み営業は効果的?】飛び込み営業成功の…

全国の植木屋辞典

2021.10.15

造園・植木屋に特化したホームページ制作とは?集客力アップのコ…

剪定作業

全国の植木屋辞典

2021.10.14

【植木屋・造園の一人親方とは?】独立後のメリット・デメリット…

全国の植木屋辞典

2021.10.14

【植木屋・庭師・造園のチラシ集客】配布・作り方のポイントや無…

羽村駅東口

全国の植木屋辞典

2021.08.25

東京都 羽村市のおすすめの植木屋7選|お庭の手入れでお悩みの…

アナタにおすすめの記事

記事一覧を見る

庭革命目次

PAGETOP