庭革命

庭革命

【目隠しにおすすめ人気の庭木8選】日陰でも育つ植物も紹介!

ガーデニング相談所

2020.08.29

住宅

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

「庭に目隠しをしたいけど、どんな植物がいいの?」と悩んでいる人も多いでしょう。

目隠しをする為に植物を置いている家庭は多く、色々な種類の庭木を育てています。
そこで今回は庭木の特徴や目隠しの種類などをご紹介していきますので是非参考にしてください。

植木で目隠しをする3つのメリット

まずは植木で目隠しをする3つのメリットを説明していきます。
家に目隠しをすることで迷っている方も多いので、参考にして検討してみてください。

植栽で目隠しをすることで景観がUP!

 

中庭

庭にガーデニングとして植物を植えることで、景観がアップします。
1本の植木であればシンプルツリーとなって家の目印になりますし、いろいろな植物を合わせて植えれば華やかな雰囲気になります。

シンボルツリーとして植える場合は、育てやすくメンテナンス性に優れた植物を選ぶことが大切です。

フェンスでは届かない場所も隠せる

住宅

一般的なフェンスだと高さが足りなくて、家の中を十分に目隠しできない可能性があります。
高さのある植木であれば充分に隠せますし、雰囲気もガラッと変わるのでイメージチェンジ効果としても高いです。

ただ、高さのある植木の場合は剪定や管理が大変なので年に一度はプロの業者に頼んでお手入れしてもらう必要があります。

ピンポイントの目隠しにも対応できる

シンボルツリー

フェンスでは不自然に見える場所でも、1本植えの植物であれば違和感なく目隠しをできます。
新たにフェンスを購入するよりも植木を植えた方がコストを抑えられますし、狭い庭に植えるだけでもピンポイントの目隠しに役立ちます。

寒冷地の場合は窓の隙間から冷たい風が入ってくる場合もありますが、植物があれば防風効果も期待できるのでおすすめです。

目隠しの種類

次に目隠しの種類について説明していきます。
目隠し効果が期待できる植木にもいろいろな種類があるので、どんなものがあるのかを確認しておきましょう。

【生垣】長距離の目隠しに対応可能!

生垣の剪定

長距離の目隠しに対応できるのが生垣です。
住宅の敷地や外構にある植物を利用して、併代わりにする事が出来ます。生垣にはいろいろな種類の植物が使用されますが、基本的には高さのある樹木が使われることが多いです。

【プランター・鉢植え】土がない場所でも植えれる

花壇

土がない場所でも植えられるのがプランターや鉢植えです。家の周りに一切土がなかったとしても、簡単に目隠しとして植物が育てられます。

また、家の周りだけではなく玄関やベランダに植えられ、扉や窓を開けたときでも外部から家の中を見えにくくする事も出来ます。
女性の一人暮らしの場合は特に危ないので、玄関やベランダもしっかり対策しておいたほうがいいですね。

【一本での目隠し】シンボルツリーにもなって一石二鳥!

シンボルツリー

シンボルツリーとなって家の目印にもなるのが1本植えの植物です。
大きな植物が1本あるだけで充分に目隠し効果はありますし、防犯対策としてもバッチリ。
1本植えの植物を選んでいる家庭は多く、人気の種類でもあります。

目隠しにおすすめの庭木(常緑樹)5選

次に目隠しにぴったりの庭木をご紹介します。
初心者でも比較的育てやすく、落葉しない庭木の植物を厳選したので、ぜひ参考にしてみてください。

【シマトネリコ】美しい洋風の目隠しになる

ガーデン

シマトネリコは美しい洋風の雰囲気を演出したい方にはおすすめの庭木になります。
すくすくと成長しやすい特徴を持っており、目隠しとしても十分に効果を発揮してくれます。

全体的に広がるシルエットなので、比較的余裕のある場所に植えることが重要です。

【ブルーベリー】ピンポイントの目隠しに人気

ブルーベリー

ブルーベリーはピンポイントの目隠しとして人気で、季節ごとに色を変える葉も魅力的です。
春や夏は鮮やかな緑色の葉をつけますし、秋になると綺麗な紅葉をつけます。

育てて実がなれば、そのまま食べられますし、デザートのデコレーションやティーにいれてたしなむこともできます。
ブルーベリーを家の周りで育てるのはとてもおしゃれですし、人の目も惹けるでしょう。

【フェイジョア】目隠しだけじゃない!実も楽しめる

フェイジョア

フェイジョアは目隠しだけではなく、ブルーベリーと同じように実も楽しめます。
艶があって存在感のある葉は家の目隠しとしても大きく活躍してくれますし、太陽の光を浴びればすくすくと成長します。

玄関付近の目隠し用としても多く使用されているので、扉や窓の開け閉めが頻繁な場所にもおすすめです。

【コニファー】手入れのいらない人気の低木!

コニファーは手間のかからない植物の1つで、ガーデニング初心者の方でも簡単に育てられます。
刈り込みしてからの芽吹きが細かいので、葉と葉の隙間から家が見えてしまうこともありません。
家の目隠しとして高い効果を発揮してくれるので、絶対に隠したい場所におすすめの庭木です。

【ツバキ】日陰に強く花も魅力的

ツバキ

ツバキは日陰に強く、花もとても魅力的です。
仕立てによっては高さが出るので、広い範囲の目隠しに効果的。
1年に一度刈り込みをすれば数年もしくは数十年にわたって維持し続けるので、本当に手間がかかりません。

鮮やかな色が目を惹くツバキの花も楽しめますし、家の周りが一気に華やかな空間へと早変わりしますよ。

目隠しにおすすめの虫がつかない庭木(2m〜3m)3選

目隠しとして植物を植える時でも、害虫にさらされてしまう可能性があります。
繁殖すると見た目が悪くなるだけではなく、最悪の場合枯れてしまいますし、対処も大変ですよね。
虫が苦手な方も多いですし、できるだけ害虫が繁殖しにくい植物を育てたいと思っている方もいるでしょう。

次に目隠しにおすすめの虫がつかない庭木をご紹介していきます。

【オリーブ】洋風の庭にベスト

オリーブ

オリーブは洋風のお庭にぴったり合いますし、剪定を繰り返すことで葉を密集させられるので目隠しとしても効果が期待できます。
爽やかな見た目が目を惹きますし、家の雰囲気もよりいっそう洋風感が増しますよ。

【キンモクセイ】いい匂いが魅力的

金木犀

キンモクセイと言えば爽やかな香りが特徴的ですよね。
香りを嗅いでいるだけで心が癒されますし、リフレッシュ効果もあります。
キンモクセイは高さがあって横幅も広くなるので、比較的ゆとりのある場所で植えたほうがいいです。

広い面積の目隠しに対応し、多くの家でもキンモクセイが選ばれています。

【ハナミズキ】初心でも育てやすい人気の樹木

ハナミズキ

ハナミズキは庭園や公園の庭木としても選ばれているほど人気が高い植物です。
高さもある程度ありますし、シンボルツリーとして家の周りに植えている人も多いです。

スリムなシルエットをしているので、目隠しに使用する場合は連続で何本か植える必要がありますね。もしくは、玄関やベランダ用の目隠しとして植えるのもあり。
時期になると華やかな花を咲かせますし、家の雰囲気も一気に明るくなりますよ。

プロの業者に依頼をして植栽しよう!

ガーデナー

目隠し用の植物はどれがいいのか、自分でうまく覚えられるか不安だという方はプロの業者に頼んでみると良いでしょう。
もし植物が病気になったり、害虫が繁殖したりしてもすぐに対応してくれます。
レイアウトも考えて対応してくれるので、あなたのイメージ通りの庭木が仕上がるでしょう。

もちろん費用はかかってしまいますが、自分でやる手間が省けますし、理想通りに仕上げてくれるのでおすすめです。
不安になった場合は、まずは相談だけでもしてみると良いでしょう。

目隠しにおすすめの庭木のまとめ

今回は家の目隠しにおすすめの庭木についてまとめていきました。
庭木の種類やどんな植物が目隠しに向いているのかなどをまとめていきましたが、参考になりましたか?

自分で育てるのが不安な場合は、プロの業者に依頼してみましょう。
あなたのイメージ通りの庭木を植えてくれるので、家の外観がより素敵になりますよ。

関連記事Related article

ガーデニング相談所

2020.10.07

【ロックガーデンの作り方】石や植物の選び方も紹……

ガーデニング

ガーデニング相談所

2020.10.07

【花壇作りにかかる費用は?】DIYをする業者に……

ガーデニング相談所

2020.08.30

【シンボルツリーの人気おすすめ15選】大きくな……

支柱

ガーデニング相談所

2020.08.30

【支柱の種類や立て方】結び方まで徹底解説!

住宅

ガーデニング相談所

2020.08.29

【目隠しにおすすめ人気の庭木8選】日陰でも育つ……

駐車場

ガーデニング相談所

2020.08.29

【駐車場の目地に砂利を敷こう!】DIYをしてお……

記事一覧を見る

庭革命目次Site Map